バックナンバー
2001/11/7 - 2001/11/27

      2001/11/27






 今朝ニュースで「今年はインフルエンザが大流行しそう!!」という心配な特集を見かけました(゚O゚;)家族の中で一人でもインフルエンザにかかってしまうと全員全滅ですよね・・・。「人ごみの所へ出来るだけ行かない。」なんて言われても所詮無理な話です。今のうちに体を鍛えてウィルスを寄せつけないようにしないと!睡眠不足も大敵(×_×;)
 ここ数日、人同士の付き合いを改めて見つめなおすような出来事がありました。人にはそれぞれ考え方があって、大切にしたいポイントも違って当たり前ですよね。決断したり行動するのは自分自身だし、アドバイスをしてもらったからといってその通りに出来るとは限らない。当然のことです。大事なことは友達として信頼関係を築こうと思ったら、自分と違う考え方を認めて尊重して相手の立場になって話す事だと思うのです。自分にとってはこれはたいした出来事ではないけれど相手にとってとても重要なポイントだと思ったら、相手の立場で相手の目線でそれを重要なこととして扱うことが、その人を大切に思う心の裏返しかなって・・。言葉って多すぎても少なすぎてもいけないんだよね。ちょうどいいポイントを探るのがホント難しい。大人になって子供をきっかけに勉強することがたくさんあります。いい経験になりました。
 と、秋の(もう冬?)夜長のしめくくりに物思いにふけってしまいました(^^;ゞ睡眠不足はいけないといいながら、日々いろんなことがあります(--)(__)いろんな経験をかてに、人としてこれからも成長していけたらいいですね (。・_・。)ノ

☆今日のお気に入り☆  情報を頭に入れて早めの予防を!
http://www.tokyo-eiken.go.jp/IDSC/influenz/influQA01.html

      2001/11/19






 おーいρ(^O^)ノこの10日余り何をしていたんだよぉ〜!!なんて声がちらほら聞こえておりますが、私は何とか元気で暮らしております(^^;ゞ何をしていたかと申しますと、福井県まで往復650キロを2回とキャンペーン後の整理と子どもの音楽会などなど、言葉にすればたいした事のないような響きなのですが,あっという間に時間が過ぎてしまいました。・・とはいえ,福井へ行ったときは美しい紅葉を眺めながら快適にドライブできたし,初雪まで見れて感激☆音楽会では子供たちの一生懸命が見れたし。慌ただしいスケジュールを元気でこなせることに感謝しないと♪
 そんな中、例の海外通販で注文したベッドリネンが届きました\(^O^)/今まで,国内でどんなに探しても見つからなかった我が家のベッドにピッタリサイズのマットとカバー。どうやらカリフォルニアキングと言うサイズだったみたい。数社からカタログを取り寄せたのですが、色々相談したいこともあって今回は日本語のオペレーターが電話で質問を聞いてくれる所にしました。とっても親切な対応で◎!注文は<Faxでのご注文は10%引き!>という言葉にひかれて、Faxで送りました(^◇^;)そして約10日後。無事に荷物が到着。郵便配達の人が届けてくれたんですが、なんと税金がかかるんですねぇ〜ビックリw(゚o゚)w商品代金・送料・税金と支払えばお安くお買い物♪というのは<?>ですが、私のように国内で見つからないものがカタログで手軽に注文できると言うのは本当にうれしいことです。早速フィッティングしてみるとバッチリ!(^-^)gベッド周りがお気に入りのトーンでまとまりました。・・で、そうなると部屋が散らかっているのが気になりだして、大掃除。何もこの慌ただしい時にやらなくても・・(ー。ー#)とにもかくにも私の海外通販体験はとどこおりなく終了。ダンボール箱にさりげなく書かれたアルファベットの文字がアメリカの香りを運んできてくれたようで、ウキウキ気分o(^o^)oさらにパワーアップできそうです!
 日々の生活で仕事も遊びも自分の小さな楽しみもバランスよく配分できるといいですね。私もこのバランス感覚の達人になりた〜い(^^)v

☆今日のお気に入り☆  次は何を探してみようかな・・♪
http://www.eshoppinglink.com/

      2001/11/7






 昨夜真中の息子が「お月見団子」を作りました。我が家のカレンダーはどうやら1ヶ月程遅れているようで・・・(^◇^;)とはいえ、ホントの所は彼は1ヶ月間タイミングを見計らっては「団子つくりた〜い」と言っていたのですが,私がそれにのっていなかったというか・・良くある我が家のパターンです(^^;
 とうとう堪忍袋の緒が切れた彼は父親に電話をして「あんこ買って来て!」と訴えたようです。上新粉は以前からあったのでそれを使うということで作り始めました。粉にぬるま湯を入れて手でこねて固まりにしたあと、4個に分けて蒸し器で蒸す。その後すりこ木で滑らかになるまでつく。このつく作業が彼の予想以上に大変だったらしい。そこまでは口だけ出して手を出さなかった私も見かねて「手伝おうか?」と言っても彼の返事は「いい!!自分でするんやから!!」。その後独り言のように言っているのは、「僕が一人で作るんやから、一番たくさん食べてやる(-_☆)」・・納得(--)(__)
 ようやく腕の痛くなる行程が終って次は小さく丸める楽しい作業。串に刺すかどうか悩んだ結果、自分の好きなあんこをたくさん食べれるように、お皿に平らに並べて上からあんこをドバッとかけることにしたらしい。水をつけないとひっつくし、つけすぎると水っぽくなりそうだと自分で考えながら作業を進めておりました。そのそばへ我が家の「お団子作り名人」が「私もやりた〜い♪」と寄ってきて・・。なにせ彼女は保育園に入園した時からつるつるの砂団子を作る所からスタートして、今ではおにぎりも団子のようにまん丸にしてしまうほどの?!名人級。「今ごろになっていい所だけやりたいなんか言ってもあかん!」とえらい剣幕の息子に、「だって、お兄ちゃんがお団子作ってるの知らんかったんやもん」と要領よく応える娘。キッチンとワンルームのリビングでTVに見入っていたのを私は知っている・・・(¬_¬)結局喧嘩にはならず、1個だけ彼女が丸めることで話がついたよう。
 かくして無事に出来上がったお団子ちゃん!食べる時には兄ちゃんと夫が登場。全員お皿を囲んで座ってから「いただきます!」普段団子をあまり食べない兄ちゃんが、「なかなかうまい♪」なんて言いながら食べて、その後でポツリ・・「あ〜美味しかった。でも今度はもうちょっとやわらかい目のほうが僕はいいなぁ〜」なんて言っていました。うんうん、弟のツボをよく心得た言い方が出来るようになったものだとちょっと感心(^ー^)ノそんなこんなでお皿のお団子ちゃんは、一つ残らずなくなったのでした。
 自分の作ったものを皆が美味しいと喜んで食べてくれる・・それでとても気を良くした彼。自分が美味しいものを食べるために作ると言う目的以外に、お料理にはもう一つの大きな喜びがあることになんとなく気が付いたみたい。その気持ちが冷めないうちにこれからもいっぱい美味しいもの作ってね♪ごちそうさま☆  

☆今日のお気に入り☆  毎日のお料理を子供達と楽しんでみてはいかがですか♪
http://www.bob-an.com/kids/kidscook/index.html

Hai♪もちママのページに戻る

Topページへ