Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ


2009年2月19日
    行間を‥読む 

  

なるほど‥と思いました。

「在る事」から想像を膨らませるというのは、比較的たやすくできるけれど、「無い事」のところで想像を広げ感じるのは、とても難しい。

例えば、読書です。
細かな文字が並んだ小説を読む時、その一言一言からいろんな情景を想像し、登場人物の気持ちを汲みとる。
そして、絵画。
個性的な色使いで描かれたそのデザインや構成からイメージを膨らませる。

‥だと、思っていました。

が、おっしゃるには、
読書ならその文字列の行間を、絵画ならその周りの空気を読むことができるようになった時に、さらに深い楽しみと新たな発見があるというのです。

この話を日常にあてはめてみると、

「会話」の「セリフ」を文字で記した時、
行間に当たる部分は、お互いのやり取りの『間』ということになり、
つまり、存在する言葉は、「つなぎ」であって、
会話の真意が、何も存在しないその「間」にある場合もある‥‥ってことになりそうです。

う〜ん‥‥
私は、行間を読むことができているかというと‥むしろ苦手‥(^^;
そして、どうもここに、大人の奥行きのニオイを感じるのです(笑)

というわけで、また目標一つ追加♪
いつかちゃんと行間を読める大人な人になれるよう、日々心がけてまいりましょう〜(^.^)



2009年2月14日
    たおやかに‥ 

  

クイズ番組を真ん中の息子と二人、見ていたときのことです。

漢字の書き取りクイズが出題されていたので、それぞれ紙に答えを書くことにしました。
5人一組のチーム戦で、バーチャル映像と共に乗り物に乗って漢字の敵を倒してゴールまでたどり着いたら勝ちというゲーム。
最初は、小学生の漢字からスタートして、徐々に難しくなっていきます。

まず、漢字が書けなくなっている事に、ショックと言うよりびっくり!!

「靴」しか思いつかずに書けなかった「かばん」。
「まぎれる」のヘンを間違えてコナれる??!!
「ささげる」は、左をニンベンにしたら、見事にはずれ。
「ふくらむ」は、左の月が抜け、「かんてい」は、「官」はわかったものの「てい」は「庭」でないことと「低」に近いカタチだったことはわかっても書けず。
さらには、「がんりゅうじま」は自慢げに書いたにもかかわらず、「がん」は、ヤマが足りずにブー。

さっと思い出しただけでもこんな感じで、本当に情けない結果でした(-_-;)
日々、パソコンを使っている私としては、変換キーの弊害ということにしておきたいのですが、そこには、年齢にプラスして加速度的に進んでいる物忘れのヒドさも大きな要因であることは否めないですね。

あと一つ。
クイズを終えて、「全然書き方が違うなぁ〜」と息子に言われて、漢字の書き取りをしたメモを見ると、私のは、整然と文字が並んでおり、一方息子はというと、あっちやこっちやに文字が飛んで、漢字の落書き状態。

    「キレイに並んどうな〜」

と言われて、なぜか気分があまりよろしくない‥。
そこはたぶん、頭の柔らかさの違いがこのメモ用紙に露呈されたような気がしたから。
うん、悲しいかなこちらも年齢と共にカチコチ度が進んでいるようです。

カタチのある作品、ない作品。
仕事でも日常でも。
個々の事柄を、ブロックのように組み立て方や並び方を変えるから、別の作品が出来上がるのであって、毎回同じようにタテ一列に並べていては、完成作品も同じようなものばかりになってしまいますよね。

頭も心もたおやかに‥
自分なりのクリエイターを目指して、今日もぼちぼち歩いてまいりましょう〜(^^)♪

   PS : 2月14日 皆さんにとってステキな「ばれんたいん」の一日になられますように‥♪



2009年1月17日
    怪しい‥ 

  

週末に戻ってくる息子に頼まれごとがあり、銀行と市役所に行かなければなりませんでした。

月曜の朝、登校する際に
「土曜日に持って行かんとあかんから、くれぐれも頼むな。」と、私の出不精を見透かして念押し。
‥が、
「うん、任しとき〜♪」と、お気楽な返事をしたにもかかわらず、
やっぱり動き出したのは、金曜日の14時過ぎ(^^;)

市役所は余裕があっても、銀行はシャッターが降りてしまうまでに中に入らなくてはなりません。
で、ココは車で行くよりも小回りのきく自転車で出発することにしました。

懸命にペダルをこいで、無事に15時前に銀行到着!
息を切らして駆け込みました。

入り口を入ってすぐの発券機で番号をとって、ひとまず座って落ち着こうと思ったら、
「○○○番様○番の窓口までどうぞ〜」
の私の番号を呼ぶアナウンスが流れて、椅子にたどり着けずカウンターへ。

とりあえず握り締めている番号の紙をカウンターに置くと、
「申し訳ございません‥こちらは不動産等のご相談窓口の番号になりますので、あちらの発券機で番号を取っていただけますでしょうか‥」

        ・・・・・( ̄▽ ̄;) ハズカシすぎ‥

うつむき加減で、預金の発券機から番号をとると、なぜかこの日はメチャ空いていて、椅子に向かって歩きかけた時に、またもや番号を呼ばれてしまいました。

手続きをしたかったのは、私名義のものではなく、ましてや取扱店はこの支店ではない通帳でした。
身分証明の提示は求められるのはわかっていたので、免許証の番号をひかえられたり、名義人との関係と署名を求められたり、もしかすると入社1年目かな‥と思われる女性が、本人確認の手続きに懸命になっているのを感じていました。

手続きを済ませて、「お手続きが完了しましたらお呼びしますので椅子にかけてお待ちください。」と言われて、ようやくソファーへ。

腰を下ろしてホッと一息。
気持ちが落ち着き、座りなおして顔を上げるとなにやら視線を感じるのです。
受け付けてくれた女性行員さんが私の通帳と書類を持って、後部座席の上司と思われる女性行員さんに指示をあおぎながらウロウロ。
そして、私の思い過ごしかもしれないのですが、時折お二人で私のほうをちらちらと見てる‥。

     「もしかして、私。怪しまれてる‥??」

ふと自分の今の様子を思うと、寒風が入らないようにダウンパーカーは首元までファスナーをしっかりあげ上半身は紐でしばっているボンレスハム状態。顔は半分までマフラーに覆われているし、手袋は右手だけはずしていて、髪はぼさぼさ。
あと‥愛用の色付きレンズのサングラス。

これは、『一般市民』だとさり気なくアピールしなくては‥!
まずは、左手の手袋をとって、ダウンパーカーのファスナーはあけて、マフラーもちょっとすっきりさせて、髪は手ぐしでささっと整えて‥
行員さんと目が合いそうになるのをさりげなくはずしつつ、次はサングラス。

いや、待てよ。と。
敢えてサングラスまでとるのは、無実?を演出しているような違和感を与えてしまうかもしれない。
私は『一般市民』なんだから、そのままでいる方が、自然なんじゃないだろうか‥

頭の中ぐるぐる‥

やっと名前を呼ばれたのは、15分以上たってから。
この空き具合にこの手続きなら、数分で完了するはず‥。

カウンターで通帳を受け取る際には、「長い間お待たせして申し訳ございません。」を数回繰り返してくれる彼女を前に、なにやら落ち着かないヘンな気分。

あとは、市役所。
マッハで自転車をこいで、今度は、ちゃんと駐輪場で手袋とって、パーカーのファスナー開けて、マフラーも外して、そしてサングラスもバッグに入れて、髪も手ぐしでとかして、受付に向かいました。
異名義の手続きにもかかわらず、ほんの数分で完了!

本日の学び。「やっぱり、コトは余裕をもって進めないといけません。」

            銀行で受け付けてくれた彼女、ドキドキさせてごめんね♪



2009年1月1日
    謹賀新年 


     新年明けましておめでとうございます。

     旧年中は、『もちはだ』をかわいがっていただいて、ありがとうございました。
     本年も、皆さんに楽しんでいただけるような情報をお届けするようつとめてまいります。
     どうぞよろしくお願いいたします。

     そして…
     2009年も皆さんにとって、ますます良い年となられますように…♪

 
>>>Topページへ