Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ


2009年4月23日
    ある学習 


運転しながら人の話もちゃんと応答できるようになってきました。

慣れというのはなんともすごいもので、今ではオートマ車を移動させるのに運転席に座ると、左手の操作に違和感を感じたりもしています。

この前の休日に、坂道の上りパワーを試したくて、加古川を北上して山間部を目指し走りました。
昔から慣れ親しんだ平坦な田舎道ではテストできないので、ちょっと冒険してみることに‥

県道から左に入って、徐々に民家が少なくなって、道が細くなり対面交通が厳しくなってきて‥
と、ここまでは、想定内だったのですが、突然、工事中の看板もなく、砂利道に。

ほんの少しの区間の道路整備中かと思いきや、延々と続く続く‥!
上りきって下りになってホッとしたら、また上り。
どうやら尾根伝いに走る道路だったらしく、その間、約1時間弱の走行は、3〜4個の山越えでもしたような感じで、遭遇したのは車一台とバイクを降りて一服するライダーさん一人だけでした。

オフロード車ではないのに、砂埃を巻き上げながら、しかもおそらく美しいであろう景色も楽しむ余裕もなく、片側の急斜面にスライドしないように注意して、下りはエンジンブレーキのみでハンドルをきっておりました。

「‥でね、あせったんやけど、日暮れを前に山を降りることができてよかった〜!」
                    と、家に帰って娘に報告をしたら、彼女。にたっと微笑んで一言。

     「それでぇ‥‥楽しかったんやろ?( ̄. ̄)」

                   ‥ ‥ (^^;)。

「運転するのメンドクサイよ〜大丈夫?」と、口々に言われたMT車。

ちなみに、「食後の食器洗いが好き」と言う友人がおりまして、
彼女いわく、家族が気を利かせて食後の洗い物をしてくれてるのに、その姿にイライラしてしまうのだそうです。
「せっかくの楽しい食器洗いタイムを横取りされたようで‥」
彼女は、食洗機なんてものは、この世に必要ないと言うのです。
おそらく多くのご家庭で、今や生活に欠かせない便利な『自動』食器洗い乾燥機のことをです。

この話を聞いてから、
「オートマ車よりMT車の方がイイ♪」
というのは、こっそり心の内にしまっておくべきことなのかも〜と学習できました(笑)

で、肝心の走り具合はというと、
以前のモデルでは、坂道が弱いと言われていたので、ちょっと気になっていたけれど、こらからの穏やかな?Drivingには、充分応えてくれるパワーを実感できて大満足。
長くなが〜くお付き合いしていけそうで、ますます楽しみです(^^)♪



2009年4月17日
    魔法のひとさじ 


携帯電話で打合せをしている時に着信音が入りました。

履歴を確認すると、京都の息子から。
「便りのないのは、元気な証拠」と、普段の連絡事項は一言二言の用件のみのメールがほとんどなので、電話となると緊急事態でも発生したのかと、母としては、ちょっとした不安が頭をよぎります。

ほんの少し緊張しながら電話を入れると‥

  「薄切りの牛肉使える料理、なんかない?」

シェアハウスメンバー4人で自炊をしている彼は、その日食事当番で、
冷蔵庫には、消費期限が切れる薄切り牛肉が残っており、使ってしまわないといけないのだけれどお料理が思いつかずに、母デンになった‥ということのようでした。

母としては、ホッとするやらで笑ってしまったのですが、
彼とすれば、出来上がりつつある1品を横目に、この牛肉をどうするかは、男子4人の胃袋を任される身としてはかなり切実な問題だったようです(笑)

簡単にできそうなモノをいくつか提案した中で、彼が「ソレにする!」と言ったお料理の作り方を説明して、電話を終えました。

兵庫では‥というか、関西のご家庭では‥イヤもしかして全国的?
かなり高い確率で冷蔵庫に入っている調味料があります。
いわゆる「練り系の中華だし」とでもいうのでしょうか‥

魔法のひとさじ ウエイパー

チャーハンや餃子・シュウマイ・麻婆豆腐・八宝菜など中華料理の隠し味にはもちろん、沸かしたお湯に溶かしてワカメや溶き卵を入れたら、美味しいスープの出来上がり。
片栗粉でとろみをつけたら、あんかけも簡単に。
野菜炒めもごま油とコレがあれば、ソースやしょうゆなど濃い味の調味料はなくてもお野菜の甘みをいかしたコクのあるお味に仕上がります。
中華だけでなく、洋風スープでもほんのちょっと加えると、これがまた美味しくなるのです。
まさに、魔法のひとさじですね(^^)

「味付けに困った時は、ウエイパーを入れたらなんとなかなるから。」
と、引越しの時にかなりアバウトなアドバイスとともに持たせたところ、結構役に立っているようです。

「冷蔵庫にあるものを使いきる」
どちらかというと、何事も材料を整えてから動き出すタイプだった彼が、
今の環境では、
「あるものを使ってできることを考える」という日常生活になっていることに、「ふふ〜ん♪♪」な母。
経験から学べる「知恵」が「知識」にブレンドされていけば、引き出しも少しずつ増えていくよ‥。

ところで、
あの後、「薄切り牛肉」は、ちゃんと?彼らの胃袋におさまったのでしょうか‥
メールも来ないところをみると、事件にはならなかったようですが(笑)

今度帰ってきた時に何を作ってもらおうか、ひそかな楽しみです(^^)



2009年4月14日
    お披露目♪ 


徒歩3分の通勤生活が始まりました。

昨日ネット回線等のセッティングが完了して、今日から、こちらで制作を開始しています(^^)

といっても、
「とりあえずは作業をできるようになった」という段階で、プリンターの設置はまだだし、資料のバインダーやデータ類の棚も運び込まなくてはならないしで、
落ち着いてPCに向かって作業ができるようになるのは、もう少し時間がかかりそうです(^.^)

もちはだ通販ルーム♪

そんな状況でも、
お仕事に欠かせない?バックミュージック用のCD、お気に入りのアロマキャンドル、小腹が空いた時用のおやつと飲み物類は、ちゃっかり持ちこみ済ですけれど‥(^^;

現在、制作スタッフ募集中☆なので、当面は、このお部屋を一人で使わせてもらうことになります。

足元にSarryU^ェ^U がいないので、ちょっぴり寂しかったりもするのですが、
真っ赤なマーキュリーにパワーをもらいながら、この心地よい空間からいろんな情報を発信していきたいと思っています。

       これからも、『もちはだ』をいっぱい楽しんでいただけますように(^^)♪

        ◆ もちはだWeb制作スタッフ募集のお知らせにご興味のおありの方は、こちらから♪




2009年4月9日
    さぁMT♪ 


この左手足の動きは、何年ぶりでしょう‥♪

オートマ車専用免許というのが発行されるようになってずいぶんになるようですが、私が教習所に通っていた頃は、当然そのような制度はなく、教習所で最初の難関は、「クラッチを合わせる」ということにつきたように思います。

「ガタンっガタンっ」
と車が揺れたかと思ったら、いわゆるエンストでエンジン音がストップ。
バックギアでの半クラッチは、ハンドル操作で頭がいっぱいになると両足の踏み込み具合のバランスが崩れてしまって、「ガタンガタンっ‥プスン!」o(T◇T)o

さ・ら・に、恐怖の坂道発進。
クラッチ合わせに失敗をすると、後ろにスーっ‥
教習所のコースでは、次の教習車は坂の下で待機していて、エンストしても隣の教官がブレーキをかけてくれるので事故の心配はないのですが、焦れば焦るほど墓穴をほり、車が後ろにすーっ‥
テイク2、テイク3‥(-_-;)
だんだんせつなくなる中、やっとクリアできた時は、教習時間半ばにして、すでにヘロヘロになってしまっていたこともありました(笑)

今回は、『運転』を楽しみたいから、あえてのMT。
というか、巡り合ったのがMT車で、結果としてワクワク度が倍増したということなのですけれど(^.^)

10年近くもの間、安全に楽しませてくれた彼はというと、お別れの朝、感謝の気持ちを込めて、自分の中では過去最高にピッカピカに磨き上げて、そして送り出しました。
すでに、行き先も決まっているとのことなので、きっとかわいがってもらえることと思います。

 

そして、やってきた彼。
心待ちににしていたとはいえ、クラッチ操作の感覚を思い出すまで時間がかかるのを覚悟していたのですが、案外すんなりと移行することができそうです。

で、MT車を運転して気がついたこと。
携帯電話を手にしながらは、禁止以前に、MT車では運転不可能だと思われます。
また、オートマ車は常にクラッチコントロールをしてくれているので、減速する時にも燃料が必要なのでしょうが、MTの場合は、ニュートラルでノーエンジンのブレーキペダル操作だけでOK。
これだけでも、結構な燃費の向上に貢献してくれるのではないかと感じています。

というところで、ここはひとつ‥
しばらくは、運転中は手足により集中しているため、助手席にお座りの方は、重要なお話をしていただいても、私の脳までメッセージが届いていない可能性がありますことをご了承のうえ、お話くださいますようお願いいたします。
                                          ‥‥はい、あしからず(^^)



2009年4月5日
    歩いて3分 


昨日は、突然にダルダル病に襲われてしまいました。

朝からお部屋の片づけに絶好調だったのですが、時計の針が2時を回った頃から急に身体が重くなり、ソファーにごろん。
微熱と気分の悪さで、そのあとダウン(+_+)久々にちょっとしんどめでした。

珍しく『片付け』などしたものだから、身体がびっくりしたとか‥(笑)
でもでも、得意の睡眠大作戦のおかげで、今日は元気になりました〜!

しんどくなるのも突然で、回復もあっという間。
やっぱり慣れないことはしないほうがいいかもしれませんね(^.^)

今日、残りの片付けも順調に終えて、ほっと一息ついた夕方に、「カギ」が届きました。

何のカギかと言いますと‥

            お仕事部屋のカギ。

今までは、自宅でパソコンに向かっていたのですが、
ここに来て、ホームページ上でしたいことの想いがどんどん膨らむ一方で、
自分ひとりで出きる作業量は限られていて、ちょっと‥かなり?イライラ‥( ̄へ ̄|||)

ということで、
私の想いをカタチにするのを手伝っていただける方に来ていただく場所として、お仕事場を設けることにしたのです(^^)

ホームページを開設して8年半。
いろんな人達に支えていただいてここまでやってこれたネットショップを、
さらに楽しんでいただけるように、ますます私自身が楽しんでいきたいと思っています♪

ネットショップのお仕事場らしく、机も椅子もネットで注文してみました。

壁も天井も真っ白なので、思い切って、椅子は赤をチョイス。
かわいいデザインと魅力的なお値段で、その名はズバリ、

     「できる女性のチェアー マーキュリー」

  

「これに座ったら、デキル女性になれるかも〜!?」の、淡い期待もちょっぴり込めて‥(^^;)

PCの設定や机や椅子が届くのを待つので、本格的な始動はまだ少し先になりますが、○十年ぶりに徒歩3分の通勤生活が始まります。

経験値のない新しい試みには、多少の不安はつきもの。
ここはまぁ、私らしいスタートということで‥

         果たして、マーキュリーのすわり心地はいかに(^^)♪



2009年4月2日
    もうすぐMT! 


今朝、洗濯物を干しに出たら、見かけの青空とはうらはらに、風が冷たくてびっくりしました。

せっかく勇気を出して、3671のパーカーを離す決心をしたのに、またもやタンスから引っ張り出して、羽織ってしまいました‥
いつになったら、家の中でも春モードになれることやら‥(^^;

この前、ちょっとした用事で加古川警察署に行きました。
仕事の合間をぬってだったので、窓口に到着したのが、お昼の12時40分頃。

私が世間知らずということなのでしょうけれど、窓口のプレートにびっくり(*_*)

     「お昼休みのため、13時から受付を開始いたします。」

どうしようかと立ち止まっていたら、
女性警察官さんが奥から出てこられて、書類を渡してくださいました。

   「コレに書き込んで、1時になったらお隣が開くので、持っていってください。」

とのこと。

お隣の建物、交通安全協会さんは、プレート通り。
                              すぐ奥には、数人いらっしゃたんだけれどな‥。

お勤めをされていて、お昼休みしか自由にならない方は、いつ手続きができるんだろ?

もしかしたら、夜間の受付というのがあったり、
逆に週末も受け付けてもらえたりするかもしれないので、
いい加減なことは、言えないのですが、
私がびっくりしたのは、「お昼休み」にしめている‥ということ。

かたや、不夜城のように24時間年中無休で開いているスーパーマーケットあり、
一方では、プレートひとつで、お昼間に1時間お休みになる窓口あり。
同じ時間制限でも、病院が診察受付時間を決めているのと、今回のコトではちょっと違うよな‥

    民と‥だから?‥どうなんだろ‥(・・;)

最近、何事においても「バランスの大切さ」を実感している私には、
この妙な「バランスの悪さ」は、やけに引っかかる出来事だったのでした。
  



2009年3月26日
    まあね♪ 


春が来ています。

現実には、陽射しに色はついていないのでしょうが、このやさしい空気は、少し特別に見えているような‥‥というか、自分でソレを特別にしているところもあるのかな‥(^^)

一昨日、満杯に荷物を積み込んで真ん中の息子のシェアハウスへの引越しをしました。
前日まで、彼の友人達が泊まりに来ていたので、ばたばたの準備。
といっても、私は布団にシーツをかけて布団袋に入れたのと乾きたての洗濯物をたたんだくらいですけれど(笑)

新居?の京都に向かうルートは、阪神高速から北神戸線で、西宮から中国自動車道に乗って、名神高速道路へ‥子ども達が小・中学校時代を過ごした勝山への道中になります。

勝山へはそこからさらに北陸自動車道へと進むので、学期の始まりと終わりに3人の子ども達とそれぞれの荷物や布団を積んで片道約350キロを走るたびに、帰路の京都の文字は「帰ってきた〜!」の気持ちの合図でもありました。

なので、私の感覚では、京都は手近なドライブコース。
「遊びに行くわ。」の私に、横にいた娘が「車乗りたいんやろぉ〜」と、ありがたい一言。

    「まあね♪」で笑う母。

シェアハウスでは、すでに入居している友達が荷おろしを手伝ってくれて、あっという間に終了。
差し入れのお肉を台所で手渡しながらチラッと見渡すと、レンジにはお玉の入ったお鍋と洗いカゴにはお茶碗。ラックの食器棚には、大小のお皿や器がこじんまりと重ねられていました。
ほんの少しぎこちない生活のニオイ漂う台所が、なんとも微笑ましいというか‥(^.^)

前の道路がメチャ狭かったこともあって、滞在時間わずか40分程度。
お手洗いだけ、ちゃっかり借りて帰ってきました(笑)

夜には、「お肉美味しかったよ〜ありがとう!」の4人からのお礼メールが届き、ついでに娘のリクエストで息子の部屋の写真が添付されていました。
すっかり片付き‥
いや、片付いているとは言えないな‥
むしろ、長年そこにいるかのような散らかり具合と、誰かの足らしきものが写っている先には、ちゃんと映像が映し出されたTVやら、コタツの台やら、なんともあったかい空気を感じました。

息子が引っ越し前夜に希望した晩ご飯メニューは、やっぱり餃子。
「オンとオフをつけて、無理しすぎんようにな。」
母は、「身体だけは、気をつけてね。」しか出てこないのに、彼の大人ぶった言葉がなんともくすぐったい‥。

私も、この春、あらたなことにチャレンジです。
うまくできるように段取りしていっているつもりだけれど、先のコトはやってみなくちゃわからない。
迷う時期はすでに終えて、
今は、いろんな人と出会って話を聞いて、相談しながら、自分に枠を設け過ぎないで、動いてみようと思っています。
そんな気持ちに弾みをつけたくて、自分なりの前向きなプレッシャーなるモノも、もうすぐ届く♪

       さあ、2009年春。
       ますます私らしく、人生楽しむぞぉ〜っと!(^^)
  



2009年3月8日
    「・・・」 


子ども達の音楽祭に行ってきました。

真ん中の息子は、学校で偶然拾った(!)ベースギターをきっかけに続けてきたバンド演奏の締めくくり。
娘は、弾き手がなくなって助っ人を頼まれ、急遽の猛練習の末に立つことになった初舞台。

CD音楽をバックにしての練習音は、家で何度も耳にしてきたけれど、仲間のギターやドラムと一緒に、ヴォーカルの声を乗せての生演奏を観るのは、今回が初めてでした。

真ん中の息子は、この3月末から下宿を始めることになっています。
近隣の大学に通うことになった高専卒業生4人でのシェアハウス。

「男の子4人でという依頼は、初めてです。」という、不動産屋さんの最初の一言にもめげることなく、自分達で何度も足を運び、情報を集めて、無事に物件を決めてきました。
親の出番は、保護者として契約印を押す段になってから‥
ちなみに、私はまだ彼らの新しい住まいを見ていません(笑)

4部屋必要となると一軒屋を借りることになるわけで、今回の住まいは、ファミリー住宅の中。
大声で騒がないことが、絶対の条件だそうです。
ということで、下記、約束ゴトその一。

   「友人の宿泊不可!ただし、受験シーズンのみ、きの高受験生の宿泊歓迎。」
                         
全員が快適に暮らしていくための約束ゴトそのニ、その三‥については、住みながら必要な時に「ミーティング」をして、決めていくそうです。

寮生活の長い彼らにとっては、
  「一人で住むより4人で住むほうが、エコで楽しいに決まってる♪」
という、あたりまえのような確信と、
家賃は四分の一、掃除も自分の部屋以外は当番制で四分の一、食事の支度もゴミ出しもお風呂洗いも四分の一、さらに家電にいたっても各人持ち寄りという、いいことづくめ!!‥だそうです。

雑貨屋さんで目が合ってしまいました♪

寮生活の経験のない母としては、
彼らの生活ルールに口を出すことなどあるはずもなく、することといえば、家電の分担分の買い物と、しまっていた炊飯器を向こうで使いたいというので、磨いて試し炊きをすることと、カーテンを用意するための窓のサイズを聞くくらい‥でしょうか‥・
引越しの荷物も、寮部屋の物をそのまま持って行けば大丈夫!とのこと。

なんとなく、な〜んとなく、

        「・・・」

そんな時に、高専最後の演奏会があると小耳にはさんで、観に行くことを思い立ったのです。
「母にしては珍しく積極的なうえに、保護者向きのイベントではないのに、なぜ?」という娘の疑問に答えていると、
「もしかして、母・・・?」と、鋭く指摘されるも、その場ではイチオウ否定(^^;

まぁ、まぁ、そんなことはさておいて、
観に行くとなったら、ステージ衣装に口を出したくなってしまう(^.^)
「その帽子には、コレでしょう‥」
だめもとで、キメの一アイテムに、MYお気にいりメガネを加えることを提案してみたら、本人もまんざらではなかったようで、あっさり採用してくれました♪

当日は、各グループのテクニカルな大人モードの演奏から、最後のかわいいアンコールリクエスト「ポケモン」では、家で聞こえていた時とは全然違う迫力満点の演奏に、会場全体で飛ぶや跳ねるやの大合唱!
音楽って、なんて素敵なんだろ〜
母のちょっとした「・・・」なんて、どっかに吹っ飛んでしまいました(^^)

             あのスタイルで登場してくれて、ありがとう(笑)
             メチャ盛り上がってたね〜♪
             新しい生活でも、好きなコトを目一杯楽しんでね! 
  


  
2009年3月1日
    いつか片手で‥ 


先週の金曜日、「原田伸郎さんを囲む会」に社長と二人ご招待いただきました。

この冬で2年目になるのですが、原田さんがパーソナリティーをつとめられているラジオ関西さんの番組「こんにちよ〜原田伸郎です」内、「こんにちゴルフ」のコーナーに、もちはだを賞品提供させていただいているのです。

昨秋にラジオ関西さんのスタジオで初めて原田さんにお目にかかり、その時にとても素敵な書体のお名刺をいただいていました。
また、アシスタントの遠藤のぶこさんは、昨シーズンから『もちはだ』のネットショップにお買い物に来てくださって、メールでお話をさせていただいていたこともあり、初めてお目にかかったにもかかわらず、スタジオ前で握手をしながらおおはしゃぎでした。

この日は、スポンサーさんやラジオ関西さんの方々あわせて40名〜50名いらしていて、美味しい中華料理とお酒をいただきながら、各テーブルともにぎやかに、そしてとても和やかな雰囲気☆

ちなみに、社長と私は、原田さんと遠藤さんと同じテーブル。
マジメな?『もちはだ』のお話から、お酒もイイ感じになってきた終盤では、原田さんの恋愛観まで面白いお話をいっぱいきかせていただきました。
ずーっと昔、深夜ラジオを通じて聞いていたプロフェッショナルなトークを、円卓の対角線という近くでお顔を拝見しながら聞かせていただけるというのは、なんとも贅沢なお話です。

ただ一つ、大きな誤算が‥
途中、スポンサーの皆さんが順に挨拶をするとのことで、何番目かに紹介をされることになりました。
この日は、社長の「ふろく」気分での出席だったので、挨拶と言われてもまるで他人事。
美味しいお料理をいただきつつ、他のスポンサーの皆さんのお話をうかがうという余裕たっぷりの心持ちで席についていました。
そして、もちはだの順番が来て、社長のご挨拶は、伸郎さんとのやりとりも交えて終了。
「ふろく」といえども、一応腰を上げて皆さんに会釈はして、ほんの少しホッとしながら「さぁ、お料理お料理♪」とテーブルに向かったその時に、原田さんのご指名で私にマイクが回ってくることに‥!

これはドエライコトになってしまいました‥
とにもかくにも、大勢の人前でのおしゃべりは大の苦手。
ましてや、何の準備もしていないし、何を話したらよいのかまるで思い浮かばず、頭の中まっしろ‥

が、ここはひっぱるわけには、いきません。
根性で(!)マイクを両手に握りしめ席を立って‥
      ‥‥‥ほんの短い時間で精一杯‥

パソコンに向かうと、それなりに言葉は浮かんでくるのですが、おしゃべりとなるとホント情けないくらいダメです。

コチコチになって席に着いた私に
「無理にお願いしてごめんね。」と原田さんの優しいお心遣い。
そんな風に気を遣わせてしまったことに、申し訳ないやら恥ずかしいやら‥。

いつの日か、会場を見渡しながらマイクを片手にカッコよくおしゃべりできるように‥というか、せめて背筋くらいは伸ばしてお話できるように、なれたらいいな‥と今更なのですが、しみじみと思ったひと時でもありました。

                楽しいお時間をありがとうございました〜♪
  

 
>>>Topページへ