Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ


2009年12月28日
    親切の語源 


急いでいる時に限って『事件』は起こるものです‥

この日は、お昼休みの間にインフルエンザの可能性のある娘の病院へ付き添っていて、事前検査のために娘は車の中で私は待合室で待機。
朝の予約の時点では、2時間後といわれていたのですが、その時間からさらに40分経過してようやく外の仮設ブルーシート診察室でインフルエンザの判定検査を行ってもらいました。

幸いインフルエンザではないということで、次は病院内に入っての診察を終えて、指定の調剤薬局に行くと、ココも超満員。
午前中の診察時間はとっくに過ぎた13時過ぎにもかかわらず、薬剤師の方々も小走り気味でお忙しい様子が伝わってきました。

‥で、お昼休みを大幅に過ぎて自宅に戻り、
さらにこの日はどうしても郵便局に行っておかなくてはならない用事があって、
お仕事も時間までに終えなくてはならない作業を残していたので、
とにかく大急ぎでお仕事バッグを自転車の前カゴに放り込んで、半分立ちこぎ状態の猛スピードで郵便局到着!

ココでの用事は、滞りなく終了して、さぁ仕事場へと自転車のカギを取り出して鍵穴へ。

‥と、ここで事件が発生したのです。
いつものカギ事件とは、一味違います。。。。
カギはちゃんとあって、ロックを外すように回したのですが‥
       カチャッと音をたてて外れるはずのロックがなぜか外れない
       何回まわしても軽く回るだけで、ロックが外れない‥なんでぇ〜〜( ̄▽ ̄;) 

とにかく仕事場に戻らなくては、締め切りが‥!!

こうなったら、なりふりかまっていられません。
自転車の後輪にロックがかかっていると、荷台を浮かして前輪を進ませるしかないですよね。
コレ、結構大変なのです。。。。。

怪しい人‥と見られることくらいかまわないとして(とっても恥ずかしかったですが‥)
かなり力が要るのと、歩きにくいのと、何より焦りの気持ちで、マフラーとダウンを着込んでいる身体が汗ばんできて気分が悪くなってきた(-_-;)

と、その時!
通りがかりのおっちゃん(私からしておっちゃんなのでそれなりに年配の方です)と目が合ったと思ったら

   「どないしたんや?」

          「カギがきかなくて、ロックが外れなくなってしまって‥」

   「ああ‥カギ入っとうなぁ〜う〜ん‥なるほどなぁ‥(ガチャガチャ)‥コレか‥(ガチャガチャ)
    コレやな‥(ガチャガチャ)‥」

          ☆カチャッ!☆

ええ〜ロックが外れた???

     「よかったなぁ、ほな気ぃつけてな」

あまりの急展開に、そのまま駐車場の方へ歩いていかれるオジサマに「ありがとうございます♪」の言葉の連発しか出てこなくて、‥そのうち、泣きそうになってきた(笑)

親切なオジサマのおかげで、
締め切りにも間に合って、娘も熱が下がって(‥って、これも私の中でオジサマのおかげになっていたりする(笑))本当にうれしかったです(^^)♪

‥で、この大感激談を書こうと思って『親切』の漢字を置いてみたら、ふと疑問が。
なんで『親』『切る』なん?

ということで、調べてみました。
で、簡単にまとめてみると‥

     親切の親は「おや」ではなく「親しい」の親であり、切はその語源が刃をぴったりと
     当てている様である。 つまり、「ぴったり寄り添って親しくする」のが「親切」。

とのことでした。
「身近に寄り添い、行き届くようにする」との説明もありました。
今は、疑問に思った事をすぐにネットで検索できるので、便利ですね。
『親切 語源』で、もっと詳細に説明されているページがたくさん出てきました。

では、この場を借りて再び。
    おっちゃん、親切にしてくださってありがとうございました〜♪

いよいよ今年もあと数日。
いろんな人からいただいたいっぱいの親切に感謝して、自分も少しでも返していけるよう、
来年もゆっくり歩いていきたいと思っています。

     皆さん、どうぞ、良いお年をお迎えくださいね♪

追伸:
少し前、神戸のLANTIKIさんに、地場産業のイベント見学でお邪魔した際一目ぼれして衝動買いした手編みのミトン。

色合いがメチャかわいくて、右手の写真をよ〜く見てもらうと親指が出ているのがおわかりいただけるかと(^.^)
携帯電話とか手袋をしたまま操作できるようにってことらしいのですが、かわいらしすぎ♪
最後の一個なのにオマケまでしてもらって‥
ありがとうございました〜
予想通り、ちゃっかり娘のものになりました(笑)





2009年12月22日
    今年はゆきだるま 


恒例のクリスマスのマスコット♪

今年は、お店に足を運ぶ機会がないまま12月も半ばになってしまっていたので、昨年のトナカイサンタさんを同じ場所に‥で過ぎてしまうかと思っていたのですが、
やっぱりクリスマスは子どもだけでなく大人にも素敵な出会いを運んできてくれるのですね(^^)

たまたま行ったショッピングモールにアンティーク雑貨屋さんがオープンしていて、そこでテーブルの上で束ねられていた写真の子たちとご対面〜♪
それぞれが、気ままにあっちこっちと向いている様子が、なんとも不ぞろいでやんちゃっぽい(^.^)

この雑貨屋さんには、
古びたランプやキャンドルスタンド、少しペンキのはげかけたタオルかけに小引き出し、レトロな柄のマグカップにブリキのバケツ、そしてかわいらしいマスコットたちがいっぱい。
一昔前に出会っていたら、毎日せっせと通いつめていただろうな‥という懐かしい空間でした。

お洋服の好みがかわるように、年齢と共に雑貨の好みも確実に変化するようで、
というか‥
似合うお洋服が変わるように、ライフスタイルにしっくりくる雑貨も変わっていくのかもしれませんね。
そうなると、いつの日か車を運転しながら、演歌を聴く日がくるのでしょうか‥
イヤ、さすがにこれはありえない‥タブン(笑)

まぁ、そんなワケで、このゆきだるまちゃんたち、
今の我が家には少しかわいらし過ぎるかもしれませんが、毎朝夕、玄関でウキウキ気分をプレゼントしてくれています。

皆さんのもとにもサンタさんから素敵な贈り物が届きますように‥☆彡


  
2009年12月7日
    いよいよ全国区かも♪ 


週末に県外から娘の友達がお泊りに来たので、毎度のことながら夕食は『かつめし』を作りました。

『かつめし』というのは、この場で何度もご紹介しているとおり、ごはんの上にカツを乗せてタレをかけて、おはしでいただくという、加古川では超メジャーなメニューです。
とっても美味しくて、そのうえ、簡単に作れてボリュームもあって、急な来客にはもってこい(^^)

ところが、
なぜか「加古川」から一歩外に出ると、途端に無名の食べ物になってしまうという寂しい現実がここにあったりするのです。

‥が、
そんな『かつめし』にも、ついに全国区になるチャンスがやってきたぁ〜!?

というのは、
先日ゴールデンタイムに放映されている、全国都道府県民の流行や好みの食べ物などが紹介される番組で、加古川出身の陣内くんの熱弁と共にとりあげられていたのです。

試食タイムでは、メイン司会者のあの方も「これはうまいっ♪」
ゲストの皆さんの評判も上々で、「なんでこれが加古川から出ないの?」のお言葉が口々に。

そうでしょ、そうでしょ♪
このタレについてゲストの方が
「これは、デミグラスソースとは違って、甘みがあってほんの少し酸味もあって独特の味でとっても美味しい!」とおっしゃるのを聞いて、感動〜!
そうなのです、かつめしのタレは、「デミグラスソースとは違う」のです(^^)

MCのお二人とゲストの方々全員一致で合格点をいただいたとなれば、あとは全国に羽ばたいていくしかないでしょう〜\(^o^)/

子ども達に、このテレビ放映の話をしたら、「よかったね(^^)」と一言。
ちなみに私‥飲食店関連ではありませんが、泊まりに来た子ども達にかつめしを食べてもらって、帰った地元で話のネタにして広めてもらう‥という活動を、長年?ひそかに続けている『かつめし会員』だったりするもので‥(笑)

加古川市内では、かつめしの『のぼり』が立っているお店なら、おうどん屋さんでも喫茶店でも焼肉屋さんでもおすし屋さんでも、かつめしをいただくことができます。

どこかで加古川のかつめしを見かけられたら、是非召し上がってみてくださいね♪

加古川の食べ物かつめし




2009年11月23日
    My sky♪ 


勤労感謝の日、早朝の曇り空からうって変わってきれいな青空になりました。

こんな日は、車で近場の放浪の旅に‥!
といきたいところだったのですが、先週の金曜日からどうも歯の具合がよろしくなく、ここはひとつ、お出かけはひかえて、自宅でゆっくり過ごすことにしました。

SarryU^ェ^U カイロで足元をあっためてもらいながらの窓越しMy skyも、けっこうイイものです(^^)

My sky♪

この歯の不調は、どうやら久々の「大夜更かし」が原因の様子。
右の奥歯から始まって、土曜日の昼ごろから前歯の辺りに違和感、続いて、今度は左の奥。
で、今朝目覚めると、あごの下のリンパが腫れていて、前歯のあたりの違和感がさらに大きく少々頭痛も‥

たったの一晩の大夜更かしでこんなことになってしまうとは、
母親年齢はハタチでも、実年齢は身体的に正直ですね。。。(^^;

というわけで、今日は、
日ごろ、楽しく元気にお仕事させてもらっていることに感謝をしつつ、家事は置いといて、の〜んびり&お昼寝をすることにしま〜す♪
                    ちなみに‥
                    家事をお休みするイイワケのために
                    この場でお話をしたわけではありませんので、アシカラズ(^.^)

皆さん、今日も楽しい一日になられますように‥♪



2009年11月6日
    ハタチ 


心地いい季節、今日は自転車で出勤してきました♪

自転車といえば、今でも思い出すのは、保育園に通っていた当時の息子とのやりとり。
そろそろ年長さんになろうかという時に、どうしても補助輪、いわゆる『ゴマ』を外すのが怖くてぐずぐずしていた彼と、真正面からわたりあってしまったあの日。

今では笑ってしまいますが、
当時は、いたってマジメに、ゴマナシ自転車に乗ることが(乗せることが)人生の一大事でもあるかのように思い込んで、気持ちで詰め寄ってしまったのでしょうね。

‥で、息子の涙目の一言は、「ええもん!僕、ゴマ付自転車で自転車通学するから!!!」

ちなみに自転車通学というのは、高校生になったらのお話で、
この頃の彼からすると、「一生ゴマ付自転車でもいいもん!」くらいの勢いでの発言だったかもしれません。

なんとも‥オモシロイ!
いえいえ、せつないお話‥(^^;

母として、今の自分が、あの時の我が子に声をかけることができるとしたら‥と思ったりします。
でも、それはできませんよね。
そう、あの場面は、もう仕方ないのです‥

生まれたての赤ちゃんのお母さんは、お母さんも生まれたて。
保育園の年長さんのお母さんは、お母さんもまだ保育園の年長さん。

そうですよ‥
お母さん年齢は、お母さんになった時に0歳から重ねていく年齢。

私も、ハタチになったばかり。
成母一年生として(笑)これからも子ども達に育ててもらいながら、ボチボチ成長していけたらいいなと思っています(^^)
  

 
>>>Topページへ