Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ



2010年6月29日
    数字 


「いよいよ今夜ね!」が、日本各地であいさつ言葉になっているかと思われる今日。

私はというと、ずぅーっと応援していた選手が、試合終了後フィールドに仰向けに寝転がって引退して以来、サッカーからすっかり興味が遠のき、試合中継を観ることはなくなってしまっていました。
でも、さすがに今夜は、さっさとお風呂に入って、TVの前にスタンバらなくてはね(^^)♪

ここのところ、またまた知りたい病がうずうずしています。

    経済効果は、どうやって計算するの‥?

最近よく耳にするこの数字、池上さん、教えてくださ〜い(笑)

デパートの「決勝リーグ出場記念セール」とか、スポーツ用品店で選手のユニフォームやグッズの売上が倍増するとかそういう直接的なものは、なんとな〜く統計がとれそうな気もするのですが、
もっと間接的なこと、例えば、今夜の試合を応援する人達がハーフタイムの時にコンビニへ行って飲み物や食べ物を買う数字とか、そんなのはどうやって拾うのか‥。

で、いつもの通り、気になったことは、さくっと検索。
キーワードは、「経済効果 算出方法」。
出てきた内容は、私の知りたかったこととはちょっとポイントが違ってた‥。

「算出方法や、『どこまでをその人(イベント)の経済効果』ととらえるかによって額はかなり変わってきます」

そりゃそうですよね。
今夜決勝リーグがなくてもコンビニに飲み物を買いにいく人もいるわけで、それは、ご本人に聞いてみないとわからない(笑)

あっちやこっちのコメンテーターの方のお話を総合してみると、
経済効果の数字というのは、その人(イベント)が、どれだけスゴイものなのかを数字でわかりやすく表して、さらに2次的な経済効果も生んでいこう!
というものらしい‥

もしかして‥結構‥作為的な数字だったりする?!

ってことで、結局、当初の疑問である具体的な計算方法は、わからずじまいでした(^^;

ただ、今回あらためて思ったのは、世の中にあふれている「数字」という情報。
情報が先なのか、事実が先なのか‥
情報の伝達スピードがこれだけ速いと、
事実が思うように作り上げられる場合も、あるのではないかしら。
具体的な数字を並べられると、かなりはっきりとしたイメージがさも事実のように、インプットされてしまうように思うもの。

ことさら、目や耳から入ってくるコトを全て「へぇ〜!」と、吸収してしまう人は要注意。(←自分のコト)
わかってて、その波に乗る分には、全く問題ないのでしょうけれどね。

まぁまぁ、今夜はそんな数字は置いておいて、波にノリノリ、
テレビの前で「がんばれ〜!」の声援をめいっぱい送るとしま〜す(^^)



2010年6月16日
    だむだむ 


2年ぶりにバスケ復活です♪

‥といっても、
「ん?バスケ??」というような動きにもかかわらず、ヘロヘロ汗だくになっているのですけれど(^^;

身体を動かしたいとはずっと思っていて、
ジムの「お試し体験」にも行ってみたものの、マシン相手に黙々とメニューをこなすのはどうもしっくりこず、ではでは優雅な「ゆる系の運動」‥もイマイチぴんとこず‥

そんな時に、これまた絶妙のタイミングで以前の仲間が声をかけてくれて、
うん、やっぱり「だむだむ」の音を聞くと、落ち着く〜(^^)♪

1回目の練習後の筋肉痛は予想していたよりは軽く、階段の上り下りは手すりナシでOK。
腕は伸ばす時に若干痛みを感じた程度ですんでくれました。
そして、昨夜の練習からあけて今日は、まだどっこも痛みは来ていなくて、

もしかしたら‥2回目にして筋肉痛なし?! 
それとも大きな波が明日来る??!!
もちろん、練習前後のストレッチは、年相応に念入りに‥は、ジュウニブンに心得ておりマス(笑)

「大人の趣味スポーツ」を楽しむには、ちょっとした心持ちが必要で、
今思うと以前は、「時間がなくなったから‥」を言い訳にして、実のところは、その部分の心持ちの割り切りができない過渡期で、大好きなバスケだからこそしんどくなってしまったような気がします(^.^)

時が経てば物事の見え方や捉え方は自然と変化するもの。
あれほど「こうでなくてはならない」とかたくなだった自分は、思い込みだったと気がつき、
「こうでなくてもかまわない場所」を探すことができると、
あとは、「こうでない自分」を自然体で楽しめるようになるはず‥。

それは、決してあきらめではなく、
う〜ん、「懐が深くなった」という大人な言葉で表現させてほしいな〜(笑)

子ども達にまたバスケをはじめたことを伝えたら、3人とも「へぇ〜よかったやん♪」のお返事。
足のサイズと形がうり二つの娘は、自分が1ヶ月ほど愛用していたバッシュを持ち帰ってくれました。
 
昨夜、たった2回だけど心地いい「シュポッ♪」を聞けたのは、このバッシュのおかげかも(^^)





2010年6月8日
    Ring a Ding Dong♪ 


携帯の着信音を変えました♪

例の携帯CMで流れている女の子のアカペラバージョン。
まぁ、年甲斐もなくミーハーチックだと思わないでもないのですが、週末に帰宅していた娘が「おソロにする?」と言ったので、その場でダウンロードをしてしまいました(^^)

私の携帯は、少々年代モノなので、娘の音のようにキレイには響かず、ちょっと違って聞こえたりもするので全くの「おソロ」ではないのですけれど‥(笑)

母が株分けして持って来てくれたカラーが、今年も庭でキレイに咲きました♪

事務所に出勤するようになってから、一日中マナーモードのブルブルにしていたものの
この着信音に変えてからは、こまめに切り替えて(←と言ってもまだ2日ですが(^^;)、
電話がかかってくるのを楽しんだりしています。

このごろ‥
娘が将来ずっとずっと大人になって、母を思い出すことがあった時には、私はどんな母像を思い出してほしいだろう‥と考えることがあります。

「しっかり者の頼りになるお母さん」というのは、無理なのはわかっているので(笑)、
それならいつも楽しそうに笑っていた私を思い出してほしいなと。
細かな話の内容は思い出すことはなくても、楽しそうにしていた空気を思い出してくれたらうれしいなと。

親子は友達とは違うわけで、
友達に相談できても親には言いたくない&言えないことも当然あるでしょうからその部分は立ち入らず、彼女の友達関係を信頼して、
時折、ほんの時折「あのな‥」と、いつもより低めのトーンで始まる話をしてきた時には、
母の目線で精一杯応えるように、心がけたいなと。

こんな風に最近思うのは、娘としての自分を重ねてるからかもしれませんね。。。
娘として母として、私も少しくらいは成長できているのかなぁ‥なんて。

気のせいかもしれませんが、
「高校卒業後は家を出て一人暮らしをする」 ということが親子で共通の認識になって以来、
娘の中で、母と楽しく過ごす事に積極的になっているように感じるのです。

普段の週末は、
テレビやファッションや食べ物やコミックや音楽etc.な〜んてことないコトを笑いながら話してて、
たぶん‥
娘は私に甘えているというよりも、甘えたらうれしそうにする私を見て安心したいのかなと‥。

とまぁ、そんなこんなで、日曜夜の「おソロにする?」のちょっぴり大人になった娘の気持ち。
母として、これからもちゃんと受け止めて、包み込んでいきたいと思ったりするのです(^^)





2010年5月30日
    「にんじん」さん 


今クルーのTVドラマ中に流れる中では、2曲のお気に入りと出合いました♪

The Ting Tings! GreatDJ

1曲は、大好きなアーティストのだったので、ソッコー入手。
そしてもう1曲は、ネット検索してYouTubeでグループ名と曲名を確認。こちらも、近日中に運転をしながら聴けるようになる予定です。

おおむね、何事においても、出不精&の〜んびりの私なのですが、音楽と本については、ビビッ☆とくると、かなりす早い(^.^)
ホント勝手なものです(笑)

音楽にしても食べ物にしても、そして、いろんなコトにおいても、「好き」「嫌い」「苦手意識」の気持ち自体をコントロールできる人は、相当の人生の達人。

例えば、「にんじん」が嫌いだったとすると、その場で好きになるのは非常に困難ですよね。
感覚や気持ちは、そう簡単に変わらないのが一般的のような気がします。

それなら、無理に好きにならなくてもいいのではないかしら‥。
さらに、好きでないことを悩んだり罪悪感を持ったりすることもないのではないかなと‥。

でも、「好き」にならなくても「食べる」と考えることはできます。
にんじんの栄養が身体に必要だから‥と理由付けて考えることも方法ですし、
目の前のにんじんを作ってくださった農家の方々やお料理を作ってくれた人の労力を想って、食べるべきだと自分に言い聞かせることもありでしょうし。

こうなると、大人の世界では、
にんじんを好きか嫌いかという気持ちではなくて、食べるかどうかという考えや意思にかかってくるのだと思うのです。

にんじんと一口に言っても、個々によって味も少しずつ違ったりもします。
ひとまとめにして、最初に出合ったモノを「にんじんの味」と決めてかかってしまうことも危険な気がします。

ある本に、人の成長において「素直である」ことが大切だと、書かれてありました。
うんうん、その通り。
さらに、大人としては、感覚や気持ちに「素直」であることと、「素直に考える」こととは、別モノではないかなぁ‥とも、私は思います。

‥‥‥

なんだか、込み入った「にんじん」話になってきてしまいました(笑)

自分の中にある「にんじん」とどうやって付き合っていくのか‥
そこに、大人として社会人としての成長の幅があるような気がする今日この頃なのです(^^)

                          「にんじん」さん、ヘンな例えに使わせてもらってごめんなさい(^^;)
                              ちなみに私は、いつも美味しくいただいています♪





2010年5月11日
    「右」「左」「決まっていない」 


東京駅で新幹線を降りる時にいつも意識することが一つあります。

それは、エスカレーターでの立ち位置。
ここ関西では、その場でじっと立つのは右側で、階段のように歩いて進むのは左側です。
それが、東京駅で新幹線のホームから降りるエスカレーターの時点から右左がさかさまになるので、いつもの調子で右側の波に流れていくと、大きな荷物を抱えながら下まで歩いていかないといけないことになったりします。

初めてこの事実を知った時は、ちょっとしたカルチャーショック。
で、すぐにわいてきた疑問は、
「これって新幹線のどの駅で降りたところから左右がさかさまになるんだろ‥」ってこと。

新幹線の停車駅ごとにホームに降りて検証してみたいくらい結構気になったりしています(笑)

というわけで、いつものネット検索をしてみました。
キーワードは、「エスカレーター 右左逆」

同じようなことを疑問に思っている人っていらっしゃるんですねぇ〜(^.^)
県別に「右」「左」と書かれてある表が出てきました。
ところどころ空白もあるので、これは情報待ちというところでしょうか‥

その中で新たな項目を発見。それは、「決まっていない。」というヤツ。

    「右」  「左」  「決まっていない」

この「決まっていない」には、「どちらも開けない」というものも含まれているようです。
つまりは、
せっかく自動で動いてくれているエスカレーターに乗ってまで歩く必要はないのでは??
という一昔前の標語?「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」的なことなのかなぁ。

う〜ん‥う〜〜〜ん‥‥
ここに来て全国の「右」「左」「決まっていない」をどうしても知りたくなってきた‥
例の全国ネットのご当地情報番組で調査してくれないかなぁ‥

           !!!!!あっw(゜o゜)w!!!!

もしかして‥
もしかしてもしかして‥
ここには、全国いろ〜んな地域の方が立ち寄ってくださっているわけで‥

ってことで、思いついてしまいました!
長年の私の疑問を解決できるかもしれない方法を!!!
ふふっ‥‥いつか機会があったら‥ですね( ̄ー ̄) 

連休明けに、もちはだスタッフの一人が同じ時間帯に浅草界わいをウロウロしていたことが発覚。
彼女の携帯には、前回掲載したのと同じ色の空に向かって伸びている同じ角度からのスカイツリーの写真が収められていました。

まさか、この写真→には写ってないわね‥
と思いながら、ちょっと念入りに見つつリサイズしましたが、さすがにそんなことはね(^^;

人力車のお誘いの多さには少々びっくりしましたが、ピーナッツ味の雷おこしは美味しかったし、独特のにぎやかさは楽しかったし、足を運んでよかった下町浅草でした〜(^^)♪





2010年5月6日
    もんじゃ焼き‥メモ! 


ゴールデンウィーク前半に、おのぼりさんしてきました♪

急なことだったので新幹線の座席状況が不安だったのですが、予想に反して新大阪から品川まで隣も隣の隣も、通路を挟んでそのまた隣もずっと空いたまま。
気兼ねなくうたた寝もできて、思いがけずラッキーでした(^^)

今回は友人夫妻が、そのかいわいに70件以上もあるという月島の「もんじゃ焼き」のお店からはじまって、浅草、隅田川の河くだりまで、江戸観光に連れて行ってくれました。

もんじゃ焼きは、次いただく機会があるときまで作り方を覚えておけるかどうか‥
かなり自信がないので、ココをメモ代わり(^^;

具だけを鉄板に出す⇒両手のコテで具を細かく刻む⇒土手を作って液を流仕込む⇒液にトロミが出るまでゆっくりかき回しながら待つ⇒トロミが出たら土手を崩して全体を混ぜ合わせて平らにのばす⇒端の焼けたところから小さなへらで鉄板に押し付けながらいただく

関西のお好み焼きとは全く別物で、おすすめの「明太もちチーズ」は、メチャ美味しかったです♪

浅草は、一度行ってみたかった場所。
雰囲気は想像していたとおり、屋台で老舗の人形焼もいただいて、お土産には昔ながらの「雷おこし」を選んで、下町の雑多なにぎわいに元気をもらったひと時でした。

左は時の写真、2010年5月1日の東京スカイツリー。河くだりの乗り場近くから撮影したものです。

このあと2011年の12月の完成(予定)までの間に、倍近い高さになるとか‥
まさしく天に突き刺さりそうな建物になりそうです。

少しずつ育っていく(!)様子を、毎日同じ場所から同じ時間に撮影されている方が大勢いらっしゃると聞きました。
完成の暁には、それらの写真をパラパラ漫画のようにめくっていくと、ツリーができあがるまで、動画のように見れる楽しみもあったりして(笑)

私はというと、カメラを構えながらてっぺんで作業をされている方がいらっしゃると思うと、ドキドキしてきてしまいました‥(^^;

隅田川の河くだりで、ガイドさんがおっしゃっていたネタを一つ。
映画「レインボーブリッジを封鎖せよ」のあのシーンは、実際にレインボーブリッジを通行止めにして撮影をすることは、交通事情から考えて不可能ということで、
形の似ている「京滋バイパス」で撮影されたそうです。
「京滋バイパス」というのは、京都と滋賀を結ぶ道路。
関西人の私にはちょっと「へぇ〜!!」でした♪

流行の先端をいく東京を観て回るのとは別のアングルから観た、今回の江戸の旅。
新たな魅力に触れられたような気がします。

       あっという間の3日間、今回も楽しい時間をありがとうね♪

 
>>>Topページへ