Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ



2010年12月23日
    母の役割 


ちょっと京都へ行ってきました♪

‥といっても観光ではなく、息子の引越しの荷物引取りに‥。
実のところ、なんともタイミング悪く、骨折で松葉杖ぐらしの彼。
引越し自体は、お友達のおかげで先週に終了していたのだけれど、シェアハウスしていた頃よりお部屋がぐ〜んと狭くなったので、荷物があふれてしまったという事態にヘルプの要請でした。

今時のワンルームは、ほとんどバスとトイレが一つのスペースになっているとのこと。
彼としてお部屋探しのポイントは、そこが別になってることが最優先だったらしくて、狭くても北向きでもよかったそうな。

で、希望通り見つかったところは、北向きのおかげでお家賃もちょっぴりオトクだというオマケ付(^^)

でもって、大きな窓が二つあってそんなに暗いということでもなかったし、座ったまま手を伸ばしたら何でも届くという広さもまた何かと便利!だと、ぐうたら母は思ふ(笑)

いくら普段はほったらかしとはいえ、骨折と聞いたら、さすがに少しは心配をしていたわけで。
まぁ、会ったところで何ができるわけではないけれど、
顔色やらなにやら、思ったより元気そうだったので口には出さずともホッとしたという‥。
大学生の母ともなれば、手も口も出すことはほとんどなくて、
病気やケガの時くらい‥と思っていても、離れていたら何をすることもできず、ホント祈ることくらい。

「いや、ごめんなぁ‥ケガしてもてん‥」
と、病院の治療も全て終えた次の日に、電話で言いにくそうに伝えてきたのを聞いて、
そんなぁ‥‥痛い思いをしてるのは自分なのに‥
と思ったけれど‥なんだけれど、
彼の気持ちがなんとな〜くしっかり伝わってきて、あえてあっけらかんと返事をすることにした。

母の役割、ずいぶんとかわってきたな‥(^.^)

年末に帰ってくるときには、松葉杖がなくなっている予定。早く治るといいね♪

Twitterでもちママへつぶやく  

  
2010年12月2日
    @FM845スタジオの巻 


昨日は、公共の電波に声を乗せる‥という人生初の体験をさせていただきました。

遠藤さんとのお話以降、日々の作業をこなしていくことで頭がいっぱい、余計な事を考える間もなく当日を迎えられたのは、よかったのですが、
その分、加古川駅から京都までのJRでは、いつも眠気に襲われるのに、お目めパッチリ!
神戸、尼崎、大阪‥と京都が近づくにつれ、ヘッドフォンから聞こえてくる音楽に気もまぎれないほど緊張が高まっていくという‥あかんたれ度まっくす。。(笑)

FM845 京都リビングFMスタジオビル

JR京都駅から近鉄線に乗り換えて、桃山御陵前駅へ。
さすが観光名所の京都だけあって、駅構内の案内が非常にわかりやすく、順調に乗り換えも終え、駅に到着。

自分のことはよーくわかっているので、ここでは、ヘンな方向に歩き出す前に、手元の携帯に表示されたMAPで道をたずねることに‥(^.^)

親切な女子高生の3人組さんのおかげで、これまた見事にすんなりとFM845さんの目印、青い鳥マークの掲げられたビルに到着することができました。


遠藤のぶこさん@FM845スタジオ

スタジオの中は、こ〜んな感じ。
ラジオ関西さんのデジタルチックなイメージとは違って、FM845さんのスタジオはアットホームなやわらかな雰囲気(^^)

遠藤さんもスタッフの方もすんごく気遣ってくださって、おかげさまで、マイクに向かって最初のごあいさつを無事に発声することができました。

そのあとは、マイクをはさんで正面に座っていらっしゃる遠藤さんのリードの元、上手におしゃべりしようとか、言葉につまらないようにとか、そんな事考える余裕は全くなく、
質問されたことにお答えすることだけを考えてお話をさせていただきました。

できばえなんて‥そんな贅沢な感想をいえるはずもありません(笑)

ただ、放送後に事務所に2件もお問合せのお電話をいただいたことと、
FM845さんに、常連さんではない初めての方からパンフレットお申込みのFAXが届いたとうかがって、とてもうれしかったです(*^.^*)

おそらく、人生最初で最後の体験となる今回のラジオトーク。
貴重な機会をいただいて、ありがとうございました。
そして、遠藤さんをはじめスタッフの皆さま、
いろいろお気遣いいただいて、温かく見守ってくださって、本当にありがとうございました〜♪

追伸:右のお写真は、スタジオにお持ちした6Bシャツ。
写真の奥(原稿が置いてあるところ)に遠藤さんが座られて、手前のマイクの席に私。
番組中は、このシャツやパンフレットを広げながらお話をさせていただいていました(^^)
◆番組の紹介はこちら 
「FM845 京都リビングFM」 「ワカバンneo」13:00〜

もちはだ6Bシャツ@FM845スタジオ

Twitterでもちママへつぶやく  


2010年11月29日
    舞台ウラへの想い 


昨日の午後は、刺激をいっぱいいただいた、楽しいひと時でした(^^)

ラジオ関西さんの番組プレゼント提供がご縁でお知り合いになった、遠藤のぶこさん。
ご結婚後、子育て専念期を経られアナウンススクールに通われ、現在は司会やナレーション・ラジオ・TVで、ご活躍! 野菜ソムリエやエコナビゲーターとしても活動されているという、
す〜ごくパワフルで明るくて、笑顔もとっても素敵な女性です。

お目にかかったのは、今までに2回。
海の見えるスタジオにお邪魔した時(2008年10月9日 こんにちよ〜♪)と原田伸郎さんを囲む会にお招きいただいた時(2009年3月1日 いつか片手で‥)だけなのですが、
『もちはだ』を愛用してくださってのご注文をいただく度に、近況をメールでお話をさせていただいていたこともあって、私的には、今回がたったの3度目とは思えないような感覚でるんるん(^^)♪

この度は、加古川市役所前広場で開催されたイベントのお仕事でのWelcome to KAKOGAWA〜☆

私としては、加古川に来られたからには、名物『かつめし』を召し上がっていただかなくては!
‥ってことで、
お昼のコース〆のご飯を小盛のかつめしに変更してもらうという、ひそかな段取りを‥(^.^)

ところが、肝心のお食事タイムには、お話がはずみすぎて、
「かつめし」の説明をする!ってコトを思い出した時には、お皿の上に残りわずか‥( ̄▽ ̄;) 
残念ながら、遠藤さんにはブログ掲載用のお写真は撮っていただけませんでしたが


上記写真は、りんどうさんHPより

それでも、ワタクシ、
「かつめしはこのタレが特徴で、お店によってお味が異なり、牛カツが本道で、茹できゃべつとポテトサラダの付け合せが定番で、スプーンではなくお箸でいただく。」
というウンチクは、しっかり説明させていただきました。
かつめし全国区への道、これで少し開けた‥かも(笑)

「りんどう」さん、わがままな注文を聞きいれてくださって、ありがとうございました♪

遠藤さんとのお話は、子どもの年齢も近いところもあって、お仕事のことからプライベートなところまで、あれやこれやと盛りだくさん、あっという間のひと時でした。

その中のひとつをご紹介すると‥
遠藤さんおっしゃるところの「家はステージに立つための舞台裏」というところに、メチャ共感(^^)
この「ステージ」は、性別や年齢に関係なく、子ども達にももちろんあって、
舞台ウラがいかに快適でいかに心地よいかによって、ステージでの出来栄えも大きく変わってくるというところ。

ふんわりやわらかいものに触れると、誰でも心がゆる〜くなれる‥
だから‥『もちはだ』は、皆さんの舞台ウラでそばにいれたらいいな‥と。

‥というような想いを、ほんわかお話していたら、
社長がうかがう予定だった番組出演のお話が、私のもとへコロコロ転がって、エライコトに‥(・・;)

        12月1日水曜日 「FM845 京都リビングFM」 「ワカバンneo」13:00〜
        「おしゃべりできないほうがいい♪」とおっしゃっるので
        全ては前に座られる遠藤さんにお任せをして、せめてお返事だけ元気よく‥(^^;
        ってことで、14時から30分くらいだそうです。よろしかったら‥m(__)m

            ◆「今日も京都の空を見あげて〜遠藤のぶこのVoice&Eyes」はこちら

Twitterでもちママへつぶやく  


2010年11月14日
    「イィー」の口をすると‥♪ 


この、なんともいえないまったり感をおすそ分けデス(笑)

お花屋さんのクリマスキャンペーンのプレゼントでいただきました。
手書きのスマイルがなんともかわいらしく、大勢の中からちょっと迷いかけたので、目のあったこの子を連れて帰ってくることに(^^)

毎年、クリスマスには、ニミニマスコットを何かしら一つ探すことにしていて、今年はこの子に決定♪
ただ‥本物のりんごなので、クリスマスがやってくるまで、この色と形をキープしてくれるのかちょっと不安なのですけれど(^^;)

脳学者さんがおっしゃっていたことを自分流に解釈して、最近こころがけていることをひとつ。

「何かを考える時は、ペンを横に噛んで考えるといいですよ」

つまりは、「イィー」の口をすると、脳は、「笑ってるな♪」と認識するらしく、
笑ってるモードの脳で物事を考えてくれるそうな。
‥で、楽しい前向きないいアイディアがひらめく‥ということらしい。

脳学者さんのお話となると、ペンも噛んでみたくなる(笑)

こころなしか気分がなごむ‥気も‥しないでもない‥
              イヤイヤ、ペンは噛んでないです。「イィー」の口をしてみるだけです(^.^)

今、この子の定位置は、PCモニターのねっこのところ。
行き詰った時、あせってる時などなど、この子の笑顔を見て、しかめっ面になってる自分からふとわれに返ることもある‥。

うん、2010年のサンタさんからのプレゼントメッセージは、「すまいる」ってことかな(^^)♪

Twitterでもちママへつぶやく  

  
2010年11月3日
    GALAXY S♪ 


予想通り、悪戦苦闘しております‥(^^;

PCに触れる機会が多いお仕事なので、こういう系には強いイメージをもたれることが多いのですが、とんでもはっぷん!
新しいモノに慣れるまでのことを考えると億劫で、前の携帯は使い続けて5年あまり‥。
いよいよ、データがいつ飛んでもおかしくない状況になってきて、
赤外線通信もできない機種を使い続けていた真ん中の息子と一緒に機種変することになりました。

スマートフォンでも息子と同じ機種にしておけば、
動くマニュアルを頼りに電話とメールくらいはスムーズにできるかな‥という下心(^^;
京都と加古川、並んで使うことはないという判断で、おそろいを許可してもらいました。

おすましSarry♪

受け取りは、同じ日に時間をずらして別々に。

‥で、家に戻ると、店員さんの対応が、先に受け取っていた息子と私で大きな違いがあったことが発覚‥

息子は、具体的な使い方説明を受けて、プリントアウトしたマニュアルと液晶を拭くフェルトシートがプレゼントされていて、私には全部なし。
「そりゃぁオバサンと学生の男子とやったら、差はあるやろ〜♪」
と、超憎らしいことを言われて
「そりゃそうか‥」と妙に納得してしまったのですけれど(笑)

実を言うと、私を担当してくれた店員さん、タブン新人さん。
マニュアルを見ながら精一杯対応してくれて、シャッターも閉まって焦ったであろう状況で、気持ちは充分伝わってきたのですが‥。
ただ、ショップという限りは、お客さまにできる限り同じサービスを提供することは大切かなと。
閉店間際の店内には、ベテランそうな手の空いた店員さんも数名いらして、明らかに彼女が手間取っていることは見えていたはず。
そう、私の思いは、時間のかかった店員さんへではなく、お店全体‥。
同じショップ運営者として、勉強になりました(^.^)

新しい携帯、何がうれしいって、写真がきれい。
待ち受け画面のSarryがポスターのようにステキ〜♪(親バカ全開(^^;)

慣れるまでまだまだ時間がかかりそうですが、ぼちぼち楽しんでいきたいと思ってます(^^)

Twitterでもちママへつぶやく  


 
>>>Topページへ