バックナンバー
2001/7/2 - 2001/7/30
      2001/7/30


永平寺のもみじ



東尋坊



TVでご覧になったこと
ありませんか・・?




遊覧船から見て。
上の売店まで波が来るって
  夏休みに入って最初のビッグイベントとして子供達が楽しみにしていたサマースクールに参加するため、福井県まで行きました。加古川から片道約320km。車の運転は嫌いなほうではないうえ、山陽道から中国道・名神に入って北陸道・・と、とても走り心地の良い高速道路ばかりなのでそんなに苦になりませんでした。でも昨年はスケジュールの都合で送りも迎えも一気に往復したので1日640kmはさすがに疲れましたけど・・(^^;ゞ
 今年はせっかく福井県まで行くのだからちょっと寄り道を・・ということで送りがてら芦原温泉で一泊することにしました。そう思いついたのが出発の5日前。急な計画でしたが、平日ということもあって宿もすんなり取れてバッチリ!
 子供達を下ろした後、まずは永平寺へ。目につくのが青々と風にそよぐもみじの葉。紅葉の季節になると天が燃えるように赤くてさぞ美しいんだろうな・・・。お寺は、昔建てられた建築物を見学するというよりは、現在そこでなされている日常を見せてもらうという感じでした。修行僧も約200名いらっしゃるそうで、今尚歴史を刻み込んでいるお寺です。そして時折吹くさらりとした風。空気までもが澄み切っているような凛とした空間でした。山から降りてくる途中に【越前和紙】の看板を見つけてお店の中へ。紙すきも体験し、押し花をはさんだ葉書の手作りを楽しみました(*^.^*)
 その後は芦原温泉で1泊。にぎやかなネオンやお店は無いけれど、のんびりとした時間を過ごすには最高の場所でした。ここでは旅館ごとに温泉を掘るらしく宿によって泉質が異なるそうです。私が泊まった温泉は無色透明でほとんど香りもありませんでした。【何もしない贅沢】を味わって翌朝出発。
 この日も快晴。まずは東尋坊へ行きました。始めて来たはずなのになぜか見たことのある風景・・どうしてだろう・・(・_・?)観光船に乗り込むとその謎が解けました。案内の方が「よくサスペンス劇場などのロケ現場に使われるところです。」とおっしゃっていたからσ(^◇^;)夏の日差しの中では青い海に切り立つ茶色の岩肌が美しく見えたけれど、冬になるとその上の売店まで波しぶきを浴びるとか・・。日本海の荒波を受けて自然に形作られた断崖絶壁。人の力なんてちっぽけです・・(--)(__)
 最後は越前焼きの村へ。子供達が一緒だとなかなかゆっくり楽しめない場所ですよね。窯元を1件ずつ回る時間は残念ながら無かったのですが、販売所には多くの作品が・・。土のざらついた感触を楽しみながら、それぞれの作品が主張する声も聞こえてきそうな個性豊かな空間でした。そこで出会ったコーヒーカップに一目ぼれ・・価格はちょっと高めだったけれど、もう置いて帰ることが出来な〜い( ;^^)ヘ..というわけで2客だけを旅の記念に購入しました。
 後は一路加古川へ。2日間で走行距離約870km。無事に帰ることが出来てよかったよかった\(^O^)/
PS:九頭竜川の湧き水で丁寧に入れたコーヒーを、買ったばかりの越前焼きのカップでいただきました。「美味しいねぇ〜♪」という私に気遣いながら「俺には違いはわからへんなぁ〜」と夫が一言。まぁ、福井県の香りがお土産という事で・・(^^)v
 
☆今日のお気に入り☆ 夏休みに訪れてみませんか♪
http://www.fuku2.co.jp/index.html
   
      2001/7/23
 1学期終業式の日、娘と買い物へ行ったスーパーで花火を買いました。いよいよ夏休み!!子供にとっては天国の・・親にとっては〇〇の・・(^^;約40日間楽しく過ごせるように華やかなオープニングを飾ろうと花火をすることにしたのです。庭でするとなると当然打ち上げ物は却下。1本ずつ黙々と火をつけていく、おとなしめの花火大会です。
 今年子供達がはまったのは”石焼き”。3人の内、花火の熱で誰の石が一番黒くなるか・・というもの。いろんな遊びを考え出してくれるわ・・σ(^◇^;)と眺めていると、ろうそくで花火に火をつけて石を焼いて、先端をバケツの水につけてごみ袋へ・・とまるで決まった作業のようにグルグル回っています(@_@)オイオイヾ(・・;せっかくのきれいな光を楽しもうよ・・という私の声など聞くはずもなく、勝負はどんどん盛り上がっていったのでありました。
 まあ、花火も今では座って眺めていられるけれど、子供達が小さかった頃は夫が家にいる時にしか出来ませんでした。まして3人いれば、付き添う大人が一人足りない(ーー;)年齢の近い子供達は、それぞれ自分のことで精一杯。平気で花火の前を歩いたり・・振り回したり・・。楽しい花火のはずが「ダメ!!」「危ない!!」の声ばかりで疲れてしまったのもいい思い出です。今では一緒に石焼きを楽しんだりして・・(*^.^*)
 現在そんな状況のお母さん達もの〜んびり花火を楽しめる時が来るその日まで、ドキドキハラハラしながら(?)ご家族で楽しんでくださいね♪

付記 : 近くの花火大会で大きな事故がありました。とても悲しいことです。亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

☆今日のお気に入り☆  全国各地で夜空を彩る大会がいっぱい☆彡
http://www.alpsmap.co.jp/monitor/feature/firework/
   
      2001/7/18
 先日駅前の百貨店へ行くとお中元商戦真っ最中。加古川という地名があの百貨店事件(?)で有名になってしまったのは残念ですが、現在は新しい百貨店になっています。駅まで自転車で約5分というところに住みながら、新しくなってから入るのは初めて。開店時の盛り上がった時に行きそびれてしまってからは、なんとなくタイミングを逃してしまったような・・(^^;ゞ
 で、なぜ行く気になったかというと、広告に”各種ブランドを取り揃えております!”というコメントと共にサングラスの写真がのっていたのを見て、サングラス好きの私としては足を運んだというわけです。買い物の途中でメガネ屋さんを通るたびにかけてみたりはするのですが、いまいちピン☆とくる物に出会えないのです。何せ現在気に入っているものは神戸のD百貨店で一目見て気に入って、かけてみてうれしくなるくらい好きになったサングラス(*^.^*)「広告に出るくらいだからいろんな種類があるんだろうなぁ〜♪」と、バッグや靴やアクセサリーの階をワクワクしながら一回りしても見当たりません。「もしかして違う階かしらん」と店員さんに尋ねると、「あちらでございます」とその手の先を見るとなにやらありそうな雰囲気。で、行ってみると・・・。
・・・(@_@)・・・・・・(ー。ー#)・・・・・・・(`ヘ´) ・・・・・・・(;_;)・・・・・・・・・(ToT)・・・・・・・・・
ということで、サングラスは小さな台にひっそりと陳列されており、手に取ることもなく売り場を後にしました。
 せっかく来たんだから洋服でも見よ〜っと!と違う階へ行くと、幾つかのお店でバーゲンが始まっていて、単純な私はチューブトップの上に着るために探していた透けるブラウスをたまたま見つけて、買っちゃいました(^◇^;)
 
終わりよければ何とかでブラウスはとっても気に入っているのですが、駅前の百貨店に今後頻繁に足をはこぶかどうか・・。あの時たとえ気に入ったものがなくてもドーッとサングラスが並んでたら、印象が変わっていたかも。「これが欲しい!」と思って買いに行って満足して帰って来るのが百貨店だというのは、私のわがままなのでしょうか・・。
☆今日のお気に入り☆  楽しくショッピングできる所がこんなにいっぱい♪
http://www1.plala.or.jp/momoca/
   
      2001/7/13







 今一汗かいたところです・・それもお恥ずかしい話で・・(^。^;)
というのも毎朝恒例のメールとHPチェックをしようと、朝食の後片付けをしながらPCのスイッチを入れて見ているとカーソルの動きがどうもおかしいのです。インターネットの接続までは出来るんだけれど、リンク先をクリックすると砂時計が点滅して画面が動かず何やらいやな予感。”強制終了か・・”と思いながらダメモトで×をクリックするとウィンドウが閉じてくれました。”よかった・・(^。^;)”もう一度接続するべく(よせばいいのにヾ(・・;))エクスプローラーを起動させるとまた同じ状態。これは、おかしいな・・(~ヘ~;)とこのあたりから不安になり始めました。
 というのもほんの数ヶ月前プライベートで使っているノートPCが壊れてしまってハードの入れ替え=全てのデータ―喪失(保障期間中だったことだけが唯一の救いでしたが・・)を経験したばかりで、確かあの時もネット接続中に具合が悪くなったんだったっけ・・。友達も最近PC壊れてデータ―消えたって言ってたし・・。それに知らない間にウィルスに感染していた事などが次々思い出されて、だんだん心臓の鼓動が早くなってきました。「もしかしたら変なウィルス?!」
 また×で閉じて今度は再起動をかけることにしました。するとPC本体が「ピー」となってWindowsの画面まで進んでくれません。「うっそぉー!!w(゚o゚)w」落ち着いて、落ち着いて・・「保証書とサポートセンターの連絡先を」と保証書をまとめてしまっている箱を開けると・・な、な、ないっ!!(O.O;)(oo;)購入してまだ1年経っていないのに、・・(その頃には大袈裟なようですがパニック状態!)ノートPCをネットにつないで、メーカーのHPを検索して文章を読んでもあせってしまって訳がわからない。「あのデータ―、バックアップ取ってない〜ヘ(><#)ノ」と力が抜けた時、書類に埋もれた【サービス&サポートのご案内】のリーフが目に入りました。
保証書なしでもとりあえずたずねてみようとあきらめ半分で読み始めると、「注文生産なので番号管理するため保証書は発行しておりません」という文章が!!\(^O^)/そこからは雨雲が晴れるようにとはまさにこのこと、サポートセンターへ電話をしてPCの番号を伝えると担当の方が出てこられ、現状を話すと対処方法を教えてくださり、難なく復活☆
 お礼を言って電話を切った後あたりを見ると、あるはずのない保証書を探すために散らかしたPC関係の書類や本(ー。ー#)―今から考えると何であんなにあせったのか、笑ってしまいますが、あの時は確かに頭が真っ白状態だったのです。
 その時の精神状態や前後の経験によって、小さな出来事でもコントロール不可能になることってあるんですね。家の中の事件(?)でせめて人に迷惑をかけなくて良かった・・とつくづく思っているところです(^◇^;)
PS:ウィルス被害でなくてホントよかったぁ〜(^^;; 今飲んでいるコーヒーが美味しい♪(笑)
☆今日のお気に入り☆  いざという時慌てないために情報チェックを!
http://www.ipa.go.jp/security/isg/virus.html
   
      2001/7/7
 今日は7月7日。七夕ですね。昨日までの大雨とはうって変わって朝から快晴です。なんとなくホッとしているのは私だけでしょうか・・。無事に年に1度のデート成立☆ですよね(*^.^*)大人になってから地方によって色々な七夕の物語があることを知りました。でも私にとっては子供心に焼きついたあの物語が七夕です。
 家の裏にパンダがやって来ても十分育てられる位の(笑)笹が生えていたこともあってよく七夕飾りを作りました。願い事もいっぱい書いたものです。「背が大きくなりますように」「成績が上がりますように(1学期終了近くということもあっていつもこれは登場していたような・・(^^;ゞ」そして「おりひめさまとひこ星様があえますように」これは絶対はずせなかったですね。大好きな人と1年に1度しか会えない事がとてもかわいそうで、子供心に心配だったのを覚えています。
 そして今夜、子供達と夜空を見ようと話しています。【理科】という勉強の中で知識として星について少しずつ勉強し始めた彼らにこそ、目に見えない大切な【想い】が人の心をいかに豊かにしてくれるかを伝えたいな・・と思っています。
☆今日のお気に入り☆  いろんな星物語があるんだね・・・・・・☆
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/
   
      2001/7/2
 3人の子供達が赤ちゃん(^◎^)の時はミシンが大活躍でした。ママバッグから始まって哺乳瓶用ポーチやおしめ入れの袋、もちろんBaby服から帽子までひたすら縫っていました。洋裁を習っていた訳ではなく、本とにらめっこの全くの自己流。元気者の息子を連れて買い物へいく事を考えるとその勇気(?)もなく、お昼寝の間の【つぎはぎの時間】で出来る洋裁が私にとっての楽しみだったんでしょうね。そして出来上がったものを着せる喜び♪親バカ以外のなにものでもないです・・(^◇^;)
 年子の息子達には同じ生地でサイズと形を変えたズボンを縫いまくりでした。Baby服のオ―バーオールはオムツ替えをスムーズにするためにスナップが点々とついています。(これを全部開けるとスカート状になるのです)このスナップはかなづちで叩いて布に留め金を食い込ませると言うもの。大工仕事のような大きな音に驚かれたこともしばしば(^^;ゞ
 そして娘にははじめての女の子と言うことでいろんなバリエーションのジャンバースカートを。スカートの下から見えるおむつがイヤで、必ず同じ布でオーバーパンツを作ったものです。その娘が保育園に入ると同時になぜかスカート嫌いになってしまって一切スカートをはかなくなってしまいました(;_;)そうなると大量にある2サイズのお兄ちゃんたちのお下がりズボンが大活躍。
 そのころからでしょうか・・子供の服を少しずつ縫わなくなったのは・・。生地はピンクになったけれどボロボロになった型紙はズボンばかり。飽きちゃったのかも(笑)
 でも私がミシンをさわらなくなったのは、他の理由もあったような気がします。あの頃は自分で予定の立てることの出来ない【つぎはぎの時間】の中で持つことの出来たわずかな自分の時間が、形のある作品となって残ると言うことで、子供とかかわっている以外の自分の存在を確認していたのかもしれない。
 3人とも小学生になった現在は、自分の生活を”計画する”事が普通になっています。ある程度まとまった時間も手に入ります。「自分だけのまとまった時間が欲しい!」と心から叫んでいたあの頃の気持ちを思い出すと、予定を立ててPCに向かえることは当時の夢☆に近いものですよね。そしてその中で、自分の存在を確認できる機会も増えています。ただ・・・年齢と共にまとまった時間の中に【休息】という項目が幅をきかせ始めている事を、否定できなかったりもするのですが・・σ(^◇^;)
☆今日のお気に入り☆ 基本がわかれば案外簡単☆やってみましょ♪ 
http://ww2.tiki.ne.jp/~n-hara/chokimama/

Hai♪もちママのページに戻る

Topページへ