Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ



2012年6月30日
   MINI クロスオーバー。 


なんとか間にあった♪6月最終日です(^^)

何かの本で、「大人になって時間が過ぎるのを早く感じるのは、新しいことを学んだり体験したりしていないから」というのを読んだことがあるけれど、
超刺激的な毎日を送っているにもかかわらず、あっという間に一日一週間一年が過ぎていくのは、どうしてだろ(笑)

つい先日、一年点検を終えて帰ってきたMy MINIにちょっとした不具合が見つかって、
再度の修理で、工場に預けることになりました。
実のところ、見つかった不具合の箇所というのが、過去にも何度か修理をしてもらっていた経緯があり、担当の方が、とても申し訳ながられて、でもって、気を遣ってくださって
なんと、ウワサの4ドア、クロスオーバーの試乗車を代車として出してくださいました。

むふふ♪のうふふ♪なんとも、ラッキー。
真っ白のボディーにユニオンジャック柄のサイドミラーとルームミラーという組合せは、なんかちょっとドキドキする。
どうも、この爽やかさがまぶしすぎで、圧倒されてしまったみたい(笑)
まぁ、そこは、バカンス気分ということで、普段の自分とは違った世界もまた楽し♪
車内は、ミニという名からは程遠く、広々〜!
バックには、荷物のスペースもたっぷりあって、車高も高めで乗り降りもラク。
視界も広いし、ハンドルも軽いし、振動も少なめで乗り心地もとってもよかったです(^^)

おそらく、たぶん、2度と運転する機会はないだろうし、
せっかくのご厚意に、たくさん乗ってみたかったのだけれど、なかなかその時間も創れず。
週明けまで、修理の時間がかかればいいな‥ナンテことも思ったりしていたところに
ちょうど事務所にいた時に修理完了のご連絡をいただいたので、
帰宅路の加古川バイパスでは、出口をひとつ先にして、ほんのちょこっと遠回り。
ささやかながら、しっかり最後のドライブを楽しませていただきました(^^)

帰ってきたMy MINIは、ミッション仕様でかためのシート。
でもって、見た目は爽やかでない(笑)ぽってりとした感じと、がたがたの乗り心地。
新型のような快適さや便利さにはおよばないけれど、
やっぱり、しっくりくるんだなぁ(^.^)

ぽってりとした大ぶりの形がかわいい♪ そのときのお話では、「これで、完璧です!」とのことだったので、整備士さんもすっきりされたのではないかな(^^)

いただいたマグカップも大切に使わせていただきます。
お世話になって、ありがとうございましたー♪


TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2012年6月8日
   ロックンロール。 


私的に楽しみにしていたドラマが、早々に終わってしまいました。

いわゆる、視聴率低迷による打ち切りらしいのですが、 何が悲しいって、このドラマ独特の空気感が、あるところから突然消滅していってしまった(と感じた)こと。

制作サイドのモードの切替が、番組に映し出されたからなのだろうけれど、おそらく視聴率に結びつかなかったとされる、その「とがった」部分を気に入ってみていた私としては、最終回になるにつれて、その変化(と感じたこと)が残念でたまりませんでした。

打ち切りという事態に、現場の方たちは、あっさりしたものなのかもしれないし、
「仕事」なんだからよくあること。で、流しているのかもしれない。
でも、私はというと、ドラマの内容とだぶらせて、勝手にせつなくなってたりする。
まぁ、そういうところがあるから、この番組を毎回楽しみにしていた視聴者ということになってたりするのだろうけれどね(笑)

ドラマの中で、セイギは気づくのだ。
ロックは人それぞれ心の中にいろんな形で存在しているのだということに。
これって、かなりのメッセージだと思うんだけれどなぁ。。。‥って、しつこい(笑)

一日24時間一年365日で年を重ねていく。
どうせなら、ちょっと面倒でもしんどくても、人と違って不安になることがあっても、たとえそれが結果に結びつかなかったり大勢に評価されないことがあったとしても、
自分の中の「自分」の声に目をつむらないような生き方、していきたいなぁなんて思うのです(^^)



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2012年5月30日
   あまご村。 


久しぶりにの〜んびりドライブを楽しんできました。

お天気がいいのでちょっと遠出をしようということになり、
兵庫県丹波市にある「あまご村」へ。
ココでは、あまごのつかみどりやニジマス釣りが楽しめて、つかまえられたお魚さんたちは、その場で塩焼きやから揚げに調理していただけるとのこと。
この日も大勢のご家族が、前の池や川でにぎやかに楽しんでいらっしゃいました。

その光景を見ながら、ふと思い出した。。。
息子達が小学校低学年、娘がまだ保育園だったころ、キャンプの帰りに鮎の養殖をしている釣堀で釣りをしていると、お店のお兄さんが、釣堀の水を半分くらい抜いたところで、
「つかみ取りできた分だけあげるよ〜」と声をかけてくださいました。
かなり大きなプールに、子ども達の背丈からするとたっぷりの水。
すばしっこいお魚を手づかみする醍醐味を味あわせてあげようという、とってもありがたいご厚意に、子ども達も飛び込んでおおはしゃぎ。

ただ‥‥ホントに申し訳ないことに、
幼い頃から川や海にもぐって遊んできた子どもたちなので、
わぁわぁーきゃーきゃーの間に、プールの中の鮎を全部手づかみで捕ってしまったという‥

これには、お兄さんもびっくり!
それでも笑顔でほめてくださって、その場で全て塩焼きにさせてくださいました。
でもって、もひとつ、裏話があって、釣堀で釣りをしていた時、泳いでいるお魚を見て、
「美味しそう〜♪」と、つぶやいていたのがいるとかいないとか‥‥‥(^^;
‥まぁ、それくらい大好きな鮎の塩焼きをお腹いっぱいになるまで堪能させてもらって、
それはそれは、大喜びだったということで‥(^^;

子ども達は、優しいお兄さんのことを今でもしっかり覚えているようです。
そして、あと数年もしたら、彼らがあの時のお兄さんの年齢になるわけで。
母としては、この時のうれしかった気持ちを、
何かの機会に次の世代につないでいってくれてるはず‥とおもってるんですけれどね(^.^)

話は戻って、あまご村。
この日はコース料理をいただいて、塩焼きやから揚げはもちろん、お刺身や甘露煮、南蛮漬け、そして、目の前で炊く釜飯など、どれもすごく美味しかったです(*^.^*)

山あいの美しい自然に囲まれて、毎日の子育てから開放された時間を満喫した彼女とゆったりした時間の流れを堪能した私。
二人してお腹も心も大満足の一日でした。あぁーいい休日だった♪


◆あまご村 HPはこちら♪

画像は丹波市観光協会さんからお借りしました。


TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2012年5月11日
   ちょっと早めの。 


ゴールデンウィークの中ば、子どもの頃住んでいた街をぶらぶらしてきました(^.^)

出歩くことが難しくなった実家の母と懐かしい町並みの写真を見ながらおしゃべりできたらいいなぁ♪
と思い立って、出不精の私にしてはめずらしく即行動。
電車を乗り換えて小一時間、
デジカメ片手に気ままなミニひとり旅へ。

加古川に引っ越してきたのは、中学校入学と同時だったので、かれこれ○十年ぶりの散策。
頭の中では、路地の風景や町並みが断片的にではあるけれど、比較的鮮明に残っているとはいえ、
建物も道路も大きく変貌をとげているだろうし、
何より、果たして最寄り駅から自宅のあったところまで、記憶だけを頼りに迷わずたどり着けるのかどうか‥。

地下鉄の駅から顔を出すところ、最初が肝心。
ここで、東西南北の出口を間違えたら、おそらくさっぱりわからない。
子どもの頃に母と利用していたのが何口かという名前はわかるはずもないので、
構内にあった「付近の地図」というのをじっくり見て、「長田神社」の位置を確認して出口を確定することにしました。

今思うと、「迷わずにたどりく」ということに、ちょっとした願望があったのかもしれない。
これから見る風景は、「母と私の記憶にどこかで必ずリンクするはず」と。
道路のカーブや橋や坂やら路地、どんなに小さくてもいいから、懐かしいモノを見つけて写真におさめるんだ♪ってね。

さぁ出発ー!
足元はスニーカーで万全を期して行っていたこともあり、あっちもうろうろ、こっちもぶらぶら。
道路の幅が広くなっていたり、高層ビルやマンションが建っていたり、住宅がおしゃれになっていたり、区画が変わっていたり、市場がショッピングセンターになっていたり、
時の流れを感じることはいっぱいあったけれど、
けれど、母に見せられる懐かしいモノも、それはそれはいっぱいありました。
滑り止め輪っか模様の急坂、バス停からの帰り道、通学路の歩道橋、斜面すべりをしてるのが家から見えてメチャクチャ怒られた公園、神社横のゆるやかなカーブ道などなど、
次々にカメラにおさめていきました。
ほかの人にとっては、なんてことない風景写真ばかりですけれどね。
母のあの頃の笑顔が重なって、ちょっとキラキラ見えたりしたのでした(^^)

でもって、子どもの頃、裏山に遊びに行く感じでたびたび登っていた高取山(たかとりさん)。
小学校の高学年のマラソン大会の最終日は、頂上までの往復コースだった。


同じ感覚で日傘片手に登り始めたら‥
あまかった。。。
心臓ばくばく、ベンチを見かける度に休憩。
途中で出会うみなさん、リュックを背負っていわゆる軽装の山登りスタイルの方ばかり。
高取山って、しっかりハイキングコースだったんだと初めて知りました(笑)

まぁ、それでも、なんとか無事に山頂まで。
新緑の山道は汗も心地よく、途中、毎週大阪から登りに来られているという方とおしゃべりをしたり、ご家族連れの子どもさんの「こんにちは!」の元気なごあいさつにほっこりしたり。
懐かしい高取山のニオイを全身で感じながら、ミニ登山を満喫してきました。

この日、娘の目線で撮影した写真は、約70枚。
ちょっと早めの母の日のプレゼント♪‥のつもり(笑)。
一度も戸惑うことなく、出発地点に戻ってくることができたのは、なんだかうれしかった(^.^)
そして、母の中では、「節分の鬼追い舞台」の1枚が懐かしかったみたい。
‥うん、ココは撮ろうと決めてたんだよ。
よかったぁ(^^)♪

TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  



 
>>>Topページへ