Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ



2014年4月26日
    Welcome to LOVE80 東京FM号♪

今日は、東京FMさんが、かこっとんふぁーむ。プロジェクトの取材に来られました。

こーんなにかわいい車で♪

こちらの番組では、『出会い』をテーマに取材をされながら、一年で日本全国1道1都2府43県を訪れられていて、今年で5年目になられるそうです。

普段、道路を走っている時は、上の愛らしい表情。
インタビュアーのルーシーさんに
「くちびるやわらかいから、つまんでみて♪」
と言われて触れると、わぁープニプニ(*´∀`*)

でもって、
「くちびるがね、動くのよ♪そして、目も…!」
って教えてもらって、ちょっといたずらさせてもらったのが、下の表情。むふふ♪悪役ちっく(^.^)

写真的には、かわいく撮りたい時は、上から。存在感を出したいときは下から。
そんなMYルールも、この2枚でしっかりウラがとれました(笑)


また、肝心の取材はというと、休業日の静かな応接室の中で約2時間。
プロデューサーの方は、社長の少時間の説明でおおまかな全体像を把握されて、ご自分の番組にあったポイントを見つけられ、限られた放送時間内にまとまるようにインタビュアーの方に質問のもっていき方指示をされる。
でもって、インタビュアーの方は、それをご自分のキャラクターに合わせたテンションと言葉にアレンジされて、なおかつ、受け手が答えやすいようにという配慮をもたれて質問をされる。

いつも思うのですが、おしゃべりをお仕事とされている方のアドリブ力、ホントさすがですね。
見学の私は、インタビュー基本講座2時間コース。
しっかり受講させていただきました(笑)

そして、スタッフのお一人の方が、以前から「もちはだ」を愛用くださっているという、
うれしい「出会い」もありましたよん♪

LOVE80 東京FM号。
このあとは、西隣の姫路へ取材に向かわれました。

いつか、皆さんお住まいの地域でも見かけられることあるかも。スタッフの方は「いっぱい写真撮ってください♪」とおっしゃっていました。
出会われたら、ぜひお声かけてみてくださいね♪

 追伸:ナンバープレートが宮城になっているのは、かわいすぎるゆえの車検都合だそうです。


TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年4月22日
    いちごのチャチャチャ♪

お友だちにいただいたケーキをカシャ♪

真っ赤ないちごの行進♪今回のレフ板もどきは、白いお皿です(笑)

まんなかのいちごのどっしり感と手前のいちごのウキウキ感。
なぜか、聞こえてきた、おもちゃのチャチャチャ♪のフレーズ(^.^)

とあるお話会で聞いたところによると、Pinterest(写真共有のSNS)で多くの人に閲覧されている写真の共通特徴の1つとして、「赤色が入っている」というのがあるそうです。

今話題のご当地キャラ、くまもん人気のヒミツは、ほっぺが赤色だから。なーんてことも聞いたことがあるようなないような。

うん、確かに、赤色には不思議なエネルギーがあるような気がする。
赤色が入ると、全体が華やぐというかしまるというか。
一般的にも、元気とヤル気、勇気を与えてくれる色とも言われていますものね(^^)

ということで、今日は赤色満載の1枚を。
皆さんにも、うきうき元気パワーが届きますよーに♪

TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年4月3日
    半逆光の撮影にチャレンジ♪ 

地味にカメラ熱、続いています(笑)

今日は、覚えたての「半逆光」の撮影にチャレンジ。
出勤途中にちょっと寄り道、加古川市役所横の「かこの庭」に咲く桜を写してみました。

そもそもこのカメラを購入したのは、
「もちはだ起毛」のふわふわ感とボリューム感・立体感を、よりリアルにお伝えするにはどうしたらいいんだろう…?
という長年の悩みを解消するために、一眼レフに進んだわけで。

ちょうど専門の方にお話をうかがう機会があって相談したところ、「半逆光での撮影」が効果的だと教えていただきました。
「半逆光」という言葉、私は初めて知ったのですが、意味は、漢字の通り。
カメラの後ろから被写体に向かって光が注ぐのを「順光」。
カメラの前から被写体に向かって光が注ぐのが「逆光」。
「半逆光」は、被写体の横か、ほん斜め後ろから光をあてることをいうそうで、
順光だと、色が鮮明に出る代わりに平面的な画像になるのに対して、半逆光は、影の出方で立体感と趣がでるとのこと。
そして、「半逆光」の撮影に欠かせないものは、レフ板とそれの角度だということもアドバイスいただきました。

右の上下写真、ほんの数秒差で撮影したものですが、この違い、私的には「おぉー♪」の感動クラスです。

左斜め上からの太陽光(半逆光)の接写で、上の写真は、コピー用紙の白面をレフ板代わりに桜の花の右下からあてていて、下の写真はレフ板もどきはナシで撮影しています。

三脚なしの一人撮影なので、
レフ板もどきもカメラを持ちながら最適の角度までもっていけなかったかもしれませんが、それでも、手前の花の奥行き、色、左奥のぼかし部分の立体感、さらには空の色まで、ここまで違う写真になるとは、びっくりでした。


今度、スタジオでの商品撮影の際に、半逆光を試してみようと思います。
いつか、お洋服の新商品の時には、撮影現場で見かけるような、でっかいレフ板使ってロケ撮にもチャレンジしてみたいなぁ。
ははっ。またまた、やりたいこと、増えてしまったぞい(^.^)♪

TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年3月22日
    コットンの種、宙を舞う。 

昨日は、奈良へ収穫した綿の実から種を取り出す作業、『ジンニング』に行ってきました。

心づもりとしては、『かこっとんふぁーむプロジェクト』のお手伝い半分、カメラの実践練習、半分(笑)

ジンニングマシーンが置いてあったのは、工場の軒下、半分屋内、半分屋外というところ。
自然光で若干暗め。でも、作業的には、電気をつける必要無しという環境。
静止物については、全体像も、接写も画像の明るさに問題なく撮影できました。
ということで、
まずはマニュアルモードの第一段階、シャッタースピードのみを調整するモードで
動くジンニングマシーンに、綿の実を投入するところと、綿の実から種が取り除かれて、薄〜い綿面になってでてくるところを、撮影してみました。

むふふ♪
中央辺りにコットンの種が宙に舞っているのがしっかり写ってる(^^)
三脚なしで、手ブレもなく、この写真が撮れたのは…
はい。このカメラのおかげです(笑)

ちなみに、被写体のジンニングマシーンについて説明すると、
上の写真の箇所に、種のついたままの綿の実を入れると、わずかな隙間部分に綿の端が送り込まれて、上下に振動しながら種などの異物がふるい落とされ、振り分けられた種は、櫛状になっている下面から落ちていきます。
で、送り込まれた綿の実はというと、
下の写真のように、ローラーに薄く引き伸ばされてレース状に広がって出てきます。


このジンニングマシーンは全自動ではなくて、
朝から夜まで綿の実を120kg、マシンの前に立って手でちぎりながら延々と投入し続けました。
機械にちょっとしたクセもあり、機嫌をそこねると、うまく動いてくれないこともあって、綿の実を投入する量や方向を加減しつつ、アドバイスもいただきながら、日も暮れて最後の一袋あたりになった頃にようやく機械との付き合い方がわかったような。
最後の1時間あまりは、先方の方もつきっきりで手伝ってくださったおかげさまで、なんとか予定量を終了することができました。

終わった途端、全身疲労感で、家についた頃には、へとへと状態(^_^;)
帰り際、「今晩必ずハンドクリームを塗るように。」と言われて、手のひらを見てみると、
一日中、綿の実をさわっていたことで、油分がなくなってサラサラ〜。なるほど、こうなるんですね。

まぁ、自然と共に生きるというのは、手間ひまかかるし、身体も動かさなくてはいけないということ。
綿の実からふわふわのコットンが出来上がってくるのを見ていると、
「コットン」が自然の恵みの産物であることもあらためて実感できたし、いい勉強になりました。

でもって、カメラの実践練習の結果は。
私的には、シャッタースピード優先モードでも、コットンのやわらかな風合いとマシーンの硬い質感の対比がイメージ通りのものが撮れててOK。
次は、接写での絞り調整モード(背景のぼかし)の撮影にチャレンジしてみようと思いますー(^^)



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年3月17日
    オシャレなOffice。 

じゃーん!カメラ買いました!

いえいえ(笑)

じゃじゃーん!!WEB制作用のカメラ、買ってもらいましたー♪

ネットショップ開設から14年めにして、初めての一眼レフ。
選んだ基準は(選んでもらった基準は)、
メカ苦手の私でも扱える範囲のものということと、スタジオでの商品撮影はもちろん、照明環境の整っていない工場や室内での撮影や屋外のロケ撮もできて、今後のかこっとんふぁーむプロジェクトを考えると、ある程度の望遠撮影もできるもの。
そして、何より一番大切にしたかったのは、あたたかみのあるやわらかい写真が撮れること。
この部分は、レンズのクォリティーに左右されるというところで、レンズ重視で決めました。

ちなみに、今日、事務所で試し撮りをしたのがコレ↓。

平面的でないというか、硬すぎないというか。
蛍光灯の下で、さっと写したにしては、なんとなくどことなく温かみのある、オシャレなOfficeの1枚になっているのではないでしょーか(^.^)
私的には、この「感じ」、かなり気に入っておりまする。

しばらくは、初心者用のガイドブックも携帯して、あれやこれ、いろいろ試してみようと思います。
これから、ページのあちこちで、ちょこちょこ掲載していきますね♪



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  



 
>>>Topページへ