Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 Hai♪もちママは、もちはだの管理人のブログです。 もちはだサイト管理人が日頃思うことを綴ってます。ホット一息入れてくださいね〜♪
もちはだ本店のお買物はこちらから♪
Twitterフォローお気軽に♪

★ 最新号 TOP ★

・・・2015年・・・
1・2月 3・4月
5・6月    

・・・2014年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2013年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2012年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

植村直己冒険館で
「もちはだ」発見!


・・・2011年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2010年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2009年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2008年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2007年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2006年・・・
1・2月 3・4月
5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2005年・・・
1・2月 3〜5月
6・7月 8・9月
10〜12月

・・・2004年・・・
1・2月 3・4月
5〜7月 8・9月
10〜12月

・・・2003年・・・
1・2月 3〜5月
6〜7月 8〜9月
9月&上海北京大移動
11〜12月

・・・2002年・・・
 1月 2月 3月
4月 5・6月 7・8月
9・10月 11・12月

・・・2001年・・・
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・・・2000年・・・
10・12月

もちママ紹介こちら♪

もちママへ


見た目まるで素足♪TVで紹介されて大人気の5本指ストッキング

いろんなストッキングをご紹介。用途に合わせてお選びください。


もちはだサイトご案内

 + 商品紹介・お買物
 + 新着情報
 + 上海NOW!
 + オーダーメイド
 + Webモニター結果
 + パンフ申込
 + よくある質問Q&A
 + 全国もちはだ取扱店
 + スタッフのブログ
 + お便り広場
 + マスコミ掲載
 + 杉原敏一プロ情報
 + 会社案内
 + 会社沿革
 + 代表挨拶
 + 法人様(BtoB)サイト



+ お友だち +

ブログもお店もハートフル
 ・ 居酒屋 たこしげ
夢前の気候風土に任せて
 ・ 雪彦山 壺坂酒造


もちはだスタッフのセレクト商品をご紹介!

もちはだから美容と健康に冷やさないご提案【ワシオ株式会社】

もちはだキッズ♪ あったかルームベスト新登場【ワシオ株式会社】

もちはだ3671(さむない)アウターシリーズ【ワシオ株式会社】

もちはだネットショップ

Topページへ



2014年10月28日
    さあちゃん。ありがとう。 

ふと寂しさがこみあげそうになったら、この写真を思い出して笑おうと思います。

お題。 白菜をかじってしょんぼりしているサリー。

ちょっと味見のひとかじりのつもりが、気がついたらこんなことになってしまってたのでしょうね。
我にかえって「あーやってしまったー」ってなところでしょうか。
娘が見た時には、この体勢だったようです。

もぉ、かわいすぎる。

こんなお茶目なサリーに、いっぱいいっぱい幸せをもらってきました。

さあちゃん、ほんとにありがとうね。
さあちゃんが安心して天国でいられるように、私もしっかり歩いていくよ。
16年と4ヶ月半。ほんとにほんとに、ありがとう。

TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年10月26日
    ねぇ、さあちゃん。 

今日は1週間分、サリーにくっついて過ごしています。

横になったまま時折前足を動かした時には、抱いてお庭に連れて行ってお腹を支えて立たせると、きかなくなった後ろ足をふんばりながら歩こうとして、数歩前にすすみます。
お鼻はピクピク動いているところを見ると、匂いはわかるみたい。
なので、サリーのお鼻の前に顔をもっていって前足をさすりながら、お腹をトントンして添い寝。

私の匂いで、安心してくれてたらいいな。
穏やかな鼻息が聞こえるたびに、ホッとする。

こっそりつまみ食いが得意だったサリーが、ごはんもお水も口にもっていっても顔をそむけてしまうようになって、何日経つだろ…せめてお水はのんでほしいから口に含ませるようにして湿らせる。でもね、サリーの嫌がることはむりにはしないよ。

家でパソコンに向かっていた頃は、私の足元がサリーの定位置で、夕暮れになってお散歩の時間になるとウロウロしはじめて、アピールしていたことを思い出します。

ねぇ、さあちゃん。
お散歩には出かけなくなったけれど、
泊まりの旅行はいつも一緒のキャンプだったこと、近所の公園の池にはまったこと、お洗濯を干してキッチンにもどったらトンカツ用のお肉が2枚なくなっていたこと、お出かけ先でちっちゃな子達がしっぽをさわった時、困った顔をして私に目で訴えてきたこと。。。
おしゃべりすることは、いっぱいいっぱいあるよ。 
昨夜は、数時間帰宅した娘が、目をはらしていたので、私はこらえていたけれど今日はほろほろ。
ねぇ、さあちゃん。うっとうしいかもしれないけど、今夜もお鼻の前に顔もっていって横になるよ。
まだもう少し、いっしょにいようね。

TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年10月4日
    あと1kmで。。。 

「最近、やけにガタガタするなぁ〜」とは、思っていました。

もともと、ハンドルに路面の振動は伝わってきていたし、シートクッションが固めなのもあって、いわゆる「すぅー」っと滑るような感覚とはかけ離れた乗り心地の車ではあるのですが、ここのところそれがちょっと気になるくらいに変化してきていて、前回の車検では、タイヤの溝の数値は次は通らないかも・・という宣告も受けてはいました。

まぁしかし、そんな緊急性があるという認識はなく。
たまたま先日。塗装の剥がれなどのメンテナンスも含めて知人のところに預けたら、
おいおい、大変なことになっているぞ。と。

なんと。
タイヤのワイヤーが見えていて、
このまま走っていたら、近々バーストするという恐怖タイヤ状態になっていると言われてしまいました(゚Д゚)

そして、タイヤ交換をお願いするのに、取りに来ていただいたら、
その方が、工場にたどり着いたところで、完全にワイヤーが露出していたそうで、
もし、あと1km走っていたら、確実にバーストしていた。という、
ホントにぎっりぎりの状態だったらしい。

あぁ・・・・・恐ろしや。恐ろしや。

お話を聞くと、タイヤの溝は、まだ残っていて、規定の数値をクリアしていたそうですが、
その状態でワイヤーが見えてくるということは、わりあいとあるそうです。

今更ながらですが、乗り心地に違和感があった時は、点検!!
しっかり気をつけて、安全運転でまいりましょうね。

<オマケ>
このたびは、メンテの時とタイヤ交換の時、2台の代車に乗る機会がありました。

それはもう。どちらも今時の車のハイテクさにびっくり仰天。
自分の乗っているミッション車とは、まるで別物のマシンでした。

スイッチボタンひとつでエンジンがかかり、あとは、ハンドルとアクセルペダルとブレーキペダルを踏むだけ。
前に進む、バックする、どちらもボタンをピッで、切り替え一手間。
信号待ちにブレーキを踏んで減速していくと自然とエンジンが切れてストップ。出発するのにアクセルを踏んだら自動でエンジンがかかる。
電気自動車は、聴覚ではエンジンがかかってることがわかりにくい。
サイドブレーキもボタンひとつ。かかっているのかどうなのか、ランプの色で判断。これは、車を離れるのがちょっと怖かった。。。
などなど。

車が運転しやすく進化するのは、便利になることとして、いいと思う・・・
反面。
特別な「訓練」をしなくても乗れてしまうところに、どうしても視点がいってしまう。

「運転免許証」の意味。
「クルマを運転する技術と知識を習得した人が持てるもの」ではないですよね。
「クルマを運転するうえでの技術と知識を習得して、運転によって引き起こされる可能性のある事柄に責任を持てる人が持つ資格のあるもの」。

今、娘が自動車教習所に通っています。
母として、娘にもしっかりと伝えておかなくてはと思っています(^^)



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年9月28日
    タクシーアトラクションinモスクワ 

行ってまいりました〜!
片道飛行機で約10時間、時差マイナス5時間のモスクワへ。
  

季節は、最高気温19度、最低気温9度前後の日本で言う晩秋。
左の写真は、ホテル近くの通りを散歩しながら撮影した朝の出勤風景です。

モスクワの街並みは、パステルカラーの建物が多くて重厚さとカラフルさが共存している感じ。
道路脇もきれいで、男性も女性も歩きタバコをよく見かけましたが、吸い殻なども落ちてない。
そして印象的だったのは、女性のファッションセンスが素敵だったこと。
なんといっても色使いが上手で、どの年代の方も自分に似合うオシャレを自然体で楽しんでる感が伝わってきました。
  

「これなら『もちぴた』のカラフルさがぴったり♪」
と思ったものの、
皆さんとにかくスタイル抜群で、手足が長くメリハリボディー。サイズ感をきちんと見なおさなくてはと改めて思ったりもしました。

 

インナー売り場を見学に訪れたモスクワで一番大きな百貨店では、
店内は、日本とよく似た構成やディスプレイで、並んでいるファッションブランドもお馴染みのモノが多くて、あまりの違和感の無さにちょっと驚いた(笑)
ただひとつ。
エスカレーターの配置が、店内を巡回してもらいたいという狙いはわからないではないけれど、2階へ上って3階へ上がるエレベーターは、日本で言う2階から1階へ下りるエレベーターの位置にあるので、毎階エスカレーターの周りを半周歩かなきゃいけない設計には、「ん?!」でしたけれどね(^.^)

あと、近年急速に車の量が多くなって、広範囲での渋滞が問題になっていると聞きました。
路上にはたくさんの車が停まっていて、場所によっては2列になっているところも。

そうそう。車といえば。
空港からホテルまでのタクシーもそこそこスピードを出すドライバーさんではあったけれど、2日目夜のドライバーさん。
地道で130キロを出す、まるでアクション映画のような運転で、後ろ座席で前シートの背もたれをしっかりにぎりしめて、強烈な車線変更にも倒れないように踏ん張り、約30分耐えたという。
なぜか笑けてきたのは、スリリングなアトラクションみたいだったからかな(笑)


  
右の写真は、到着した夜、ホテル近くのアジアンレストランで「バジルサイダー」的なモノをオーダーしたら、きゅうりのスライスが飾られた、きゅうり味のジュースが出てきたの図(笑)
モスクワでは、お皿がほぼ空になった瞬間に店員さんがやってきて片っ端からすぐ下げていくのが一般的なサービスのようで、これには最後まで慣れませんでした(^^;)

今回のモスクワ行きの目的は、「チームもちはだ」のロシアメンバーの方たちとの打ち合わせ。
コミュニケーションの壁になりがちな言葉については、
日本語、ロシア語、英語を自在に操る(他に数ヶ国語も!)マルチリンガルのメンバーのおかげで、活発な意見交換もでき、超スムーズに進みました。
マルチリンガルの人の頭のなかには、ホントに言語切り替えスイッチがあるのではと思ってしまうほど、目の当たりにするとすごいです。ミーティング中に、携帯電話に電話が入るたびに、異なる言語で受け答えして、それもかしこまった雰囲気の時もカジュアルなやりとりっぽいのも、フツウにさらっと。
テレビドラマのセリフでもあったけれど、
「話せる言語がひとつ増えると心の窓がひとつ増える」というのは、ホントにその通りですよね。


最終日、マルチリンガルの彼がいない状況で、メンバーのお一人の方にクレムリン(左写真)を案内していただいたのですが、悲しいことに説明いただいても内容を詳細に理解することができない。。。
館内の携帯アナウンスガイドも日本語版はなくて、きらびやかな宮殿内の生活を想像することはできても、時代背景など詳しいことはわからないまま。
彼が入り口の売店でプレゼントしてくれた、「モスクワ辞典」の日本語版を読むことしかできませんでした。

せめて世界共通語を自分の言葉でコミュニケーションとれたらもっともっと世界が広がるんだろうなぁと、親切に案内してくださった彼への申し訳なさも加わって、身にしみた時間でもありました。

いろんな刺激をいっぱいもらったモスクワの2日間。
帰国前にごちそうになったロシア料理もとっても美味しかったし、街並みは美しくて、行き交う人達もどこか私達と似通った感覚があったりで、ぜひ、また機会があれば行きたいな〜(^^)
そして、今は。
この冬に、極寒のロシアで「もちはだ」が少しでもお役に立てるように、もちはだロシアチームと力を合わせて、ネットショップ「もちはだ ロシア店」の立ち上げを進めていきまっす!
         ロシアの皆さん、待っててくださいね〜♪♪



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  


2014年9月20日
    今度はロシアへいってきます。 

気がついたら、9月もはや20日。
って、先月もたしか、「気がついたら」でした(笑)

脳学的なところから、「同じことを繰り返している人は、日が経つのを早く感じる。」と、
どなたかがTVでおっしゃっていました。
だから、新しい発見や体験が少ない大人になると、1年があっという間に過ぎるのだとも。

んー。そーなのかなぁ。
ワタクシ、結構、はらはらドキドキ、刺激的な未知の体験をしていると思うのだけれど(笑)
去年あんなに大変だと思っていたことが、今年はフツウのように過ぎていき、
そして、去年知らなかったさらに大きなことが、今年乗り越えなくちゃいけないことになって現れる。
来年は。今乗り越えていっていることが、フツウの道になっていればいい感じ。
そう、戦う相手はいつもジブン。
武器は…。努力?
いえいえ。私の場合は、なんでも知りたい、「好奇心!」(^.^)

やってみたいこと、もっと知りたいこと、いっぱいありすぎて、ついつい落ち着きがなくなってしまう。
要領よく、計画的には、なかなかできそうにないけれど、
頭のなかのスイッチを切り替えるワザは、少しずつでも磨きをかけていかなくては。
限られた時間のなかでも、じっくりゆっくりの心持ちで臨めるように。

明朝、4時15分に家を出て、モスクワへ2泊4日いってきます。
なんと!ロシア語のもちはだサイトが立ち上がるそうでその打ち合わせもあったりします。
ちなみに。
「もちはだ ベスト (極厚地)」のロシア語は、
Женская майка Mochihada без рукава бежевая
「あったかナイトガウン(極厚地)」のロシア語は
Мужской теплый домашний жакет с длинным рукавом серый

なんだかすごいことになってきた。。。というのが、正直なところ(笑)
まぁ、「武器」を片手に、いろんな世界みてきますね♪

右の写真は、知り合いの喫茶店にお貸ししていた椅子。真ん中が割れてしまっていて、この度お店を大改装されたので戻ってきました。

なんとも、懐かしい(^.^)
サインを見ると1998年。
あの頃は、トールペイントに夢中で、電動糸ノコで板を切っては色を塗って絵を描いてた。今の仕事は考えもしなかったなぁ。

いつどこでどんな形で新しいことに出会って、それがジブンの人生に大きく関わることになるかはわからない。
だから、先のことより今。
その時その時を丁寧に紡いでいきたいなと思うのです(^^)



TwitterでもちママにつぶやくTwitterでもちママにつぶやく  



 
>>>Topページへ